借入なしで現金が手に入る!消費者金融系のアコムマスターカードでの現金化とは

手持ちの現金が少ない時に限って予定外の出費に迫られるもので、クレジットカードのキャッシング機能を利用してATMから現金を引き出して急場をしのいだ経験は誰でも一度は経験しているのではないでしょうか?

しかし、キャッシング利用上限額が厳しく規制されているためにいざという時に利用できないリスクも潜んでいますので、最短30分で即日発行可能なアコムマスターカードを取り上げ、借入なしで現金を手に入れられる現金化について紹介します。

最短30分で発行!消費者金融大手のアコムが発行するアコムマスターカードとは?

一般的に新しくクレジットカードを作る際に行われる審査期間には数日間が必要ですが、代表的な消費者金融系カードとして知られるアコムマスターカードは最短30分のスピード審査で即日でカードが作れるいざという時でも安心のクレジットカードです。

手持ちの現金がない時に限って予定外の出費に迫られるのは何故なんだろう?突然の飲み会にヒヤヒヤしながら参加しても会計が気になって全然楽しめないよな。
あっはっは!懐具合が寂しい時に限って突然の出費に迫られると言うのは良く聞く「金欠あるある」だが、確かに会計を気にしながらじゃ楽しめないな。
だろう、みんなは突然の出費にどうやって対応してるんだろう?予定外の現金の捻出って難しいよな。
至る所にATMが設置されてることから判るように予定外の現金の捻出方法に消費者金融の利用が選ばれるケースが少なくないんじゃないのか?
しょっ、消費者金融!いわゆるサラ金って奴だろう?そんなところ利用したら人生が詰んじゃうんじゃないのか!あぁ、恐ろしい恐ろしい。
なんか古いこと言ってるね、今の消費者金融は銀行などと提携するクリーンな金融機関融資なんだぞ。消費者金融大手が発行するアコムマスターカードについて見ていこう。

最短30分のスピード発行でクレジットカードが作れるアコムマスターカード

消費者金融大手のアコムが発行するクレジットカードがアコムマスターカードでオンライン申し込み時の仮審査に通過すれば、全国に設置されている自動契約機「むじんくん」を利用して審査を進め最短30分でカードを受け取ることができます。

クレジットカードはカードを発行するカード会社の業態によって銀行系・信販系・流通系・消費者金融系の4種類に分類され、消費者金融大手のアコムが発行するアコムマスターカードは消費者金融系のクレジットカードに該当します。

新規カードの発行申し込みを行っても審査に時間がかかりカードの発行まで数日間かかるのが一般的ですが、消費者金融系カードであるアコムマスターカードは独自の審査基準で審査を行うため既述のとおり最短30分のスピード発行が可能であるのが特徴です。

アコムマスターカードは誰にも知られずに発行できる魅力的なクレジットカード

銀行系・信販系・流通系などのクレジットカードは発行後時に登録住所に郵送されますが、自動契約機で発行されるアコムマスターカードは誰にも知られずにコッソリ作れるクレジットカードです。

本人確認手続きも連絡先に自分の携帯を指定すれば自宅に電話がかかることもありませんし、審査完了時に発信される「契約手続きのお願いメール」から会員登録を行い「交付書面の受取方法登録・変更」で電磁交付を選択すれば自宅に明細書が郵送されません。

利用者のプライバシーを重視し誰にもバレずに作れるアコムマスターカードは、「誰にもバレずに密かに行う必要がある現金化と非常に相性の良いクレジットカード」であると言えるでしょう。

貸金業者である消費者金融が発行するアコムマスターカードは現金化に利用可能?

消費者金融と聞くとどうしても貸金業者である側面ばかりに注意が向いてしまい、「消費者金融系カードであるアコムマスターカードを現金化に利用できるのかどうか?」が疑問視されますのでアコムマスターカードが現金化に利用できるかどうかを紹介します。

アコムマスターカードは利用者のプライバシーを重視したカードということは、誰にも知られずに行いたい現金化にはうってつけのカードだってことなのか?
そうだな、消費者金融の利用を誰にも知られたくない利用者を相手に、長年貸付業務を行ってきたアコムならではのプライバシー対策っていうところだろうな。
それはキャッシング利用者にとって非常に魅力的だし、密かに行う必要がある現金化の利用者にとっても喜ばしいことだな。
ひょっとしたらアコムマスターカードは絶対に持っておくべきカードの1つに挙げても問題ないかもしれない完成度の高いクレジットカードだと言えるかもしれないな。
でも消費者金融ってことは貸金業者だから、キャッシング機能を利用して欲しい訳だよな。ショッピング枠を利用して現金化なんかできるのか?
確かにアコムマスターカードは消費者金融系カードに分類されるが、実装されている機能は通常のクレジットカードと同じで問題ないからその辺を確認していこう。

消費者金融系ではあるがアコムマスターカードは通常のクレカとして使用可能

消費者金融の発行するカードというとカードローン専用のカードがイメージされますが、アコムマスターカードには銀行系・信販系・流通系のカード同様に一般的なクレカ機能が実装されているので他のカードと同様に使用することができます。

クレジットカードはVISA・Master card・JCB・American Express・Diners Clubなどの国際ブランドと提携して発行され、カード名から判るようにアコムマスターカードはMaster cardと提携した通常のクレジットカードです。

但し、アコムマスターカードはリボ払い専用カードとして発行されるので他のカードのように1回払いや2回払いを選ぶことができず、返済方法はリボ払いのみとなるので利用の際には注意が必要です。

消費者金融系カードであるアコムマスターカードで敢えて現金化を行う理由とは?

アコムは貸金業者であるため本来であればカード会員がキャッシング機能を利用して借り入れを行ってくれることを目的に、アコムマスターカードの発行を行っていることは想像に難くありません。

しかし1枚のクレカに実装されていると言ってもキャッシング機能は貸金業法、ショッピング機能は割賦販売法と言う異なる法律が適用されていてキャッシング枠の利用上限は利用者の年収の1/3未満に限定されているのも事実です。

利用限度額の規制を行う貸金業法の総量規制では1社のクレカの利用上限を規制するものではなく、借入総額に対する規制が行われているので年収300万円の場合、1社で60万円の借り入れを行うと利用できるキャッシング枠の残額は40万円未満になります。

一方で割賦販売法が適用されるショッピング枠は総量規制の規制対象外となるので、仮にショッピング枠の利用限度額が30万円であればキャッシングの借入額が95万円の場合でも30万円分の商品購入が行えるのが現金化の魅力です。

利用限度額までキャッシング枠を利用していない場合でも、現金化でショッピング枠を置き換えた現金を利用していればキャッシング枠に余裕を持たすことができ、いざという時にはキャッシング機能を利用してATMから簡単に現金を手に入れることも可能です。

消費者金融系カードであるアコムマスターカードのキャッシング機能と言ってもいざという時に利用できないのでは意味がありませんので、アコムマスターカードのキャッシング機能を有効活用するためにも現金化は有効だと言えるでしょう。

アコムマスターカードを利用して行う効率的な現金化の方法や注意点は?

既述のとおりアコムマスターカードは消費者金融系カードではあるものの、一般的なカードに搭載されるクレカ機能が実装されているので現金化に利用できますが、リボ払い専用カードならではの効果的な利用法や注意点が存在します。

アコムマスターカードを利用した現金化が魅力的に感じてくるな!早速自動契約機でカードを作ってこようかな。むじんくんってこの辺にあったけ?
むじんくんに向かうのは止めないけど、まぁ慌てるな。リボ払い専用カードであるアコムマスターカードならではの効率的な現金化の方法や注意点が存在するぞ!
えっ!アコムマスターカードってリボ払い専用カードなの?でもリボ払い専用でも特別問題ないだろう?
確かにリボ払いは月々の返済額が抑えられるがいつ迄たっても元本が減らなくなるリスクもあるから注意しなきゃな。
そうなの?リボ払いって返済額が少額のお得な返済プランだと思っていたけど。
危険、危険!リボ払い専用カードのクレカは効果的に利用すれば効率的な現金化の実現ができるが、元本が減り難いという落とし穴もあるからその辺を確認していこう。

リボ払い専用のクレカは高額商品を利用した現金化の際には有利に働く

効率的な現金化のセオリーとして「高換金率の商品を利用する」と共に「高額商品を利用する」が挙げられますが、高額商品を利用して現金化を行う際には一括払いを選ばないのが重要なポイントです。

カード会社はカード会員の利用履歴を常にチェックし、クレジットヒストリーのスコアを付けカード会社に対する利用者の信用度の高さを図っていて、クレヒスの低い利用者が高額商品を一括払いで購入すると「現金化が行われるのでは?」と警戒しマークします。

リボ払い専用カードのアコムマスターカードは利用すれば自動的に分割払いとなるので、仮に高額商品を購入しても現金化が疑われるリスクが他のカードより低いのではないかと考えられます。

しかし他と比較すると低いと言われる独自の審査基準のアコムマスターカードは、「利用履歴のチェックが非常に厳しく使用停止になりやすいカードである」と言う側面も持っているので新しく作ったばかりで現金化を行う際は高額商品は避けるべきだと言えます。

また既述のとおり現金化のためにアコムマスターカードで購入した商品代金は自動的にリボ払いで支払いますが、アコムマスターカードのリボ払いには実質年率10.0~14.6%の手数料が生じるので利用額を完済するのに時間がかかり手数料がかさむのも事実です。

アコムマスターカードは毎月20日〆の翌6日払いで、「利用月の20~翌6日の間は手数料がかからない」ので6日までに一括返済すれば一般的なクレジットカードの一括払いと同様に利用することができます。

アコムマスターカードは利用者のプライバシーを重視した魅力的なクレジットカードであると共にリボ払い専用カードである側面も存在しますので、アコムマスターカードを利用して現金化を行う際には特にリボ払い専用カードである点に注意する必要があると言えるでしょう。

アコムマスターカードでの現金化はアコムにバレないよう細心の注意が必要

自動契約機で誰にも知られずに発行でき利用明細の電磁交付を選ぶと利用明細の郵送も
行われないなど、利用者のプライバシーを重視したアコムマスターカードは非常に魅力的なクレジットカードだと言えます。

また消費者金融系カードとは言ってもアコムマスターカードは名前のとおり国際ブランドのMaster cardと提携した通常のクレジットカードですので、ショッピング枠を現金に置き換える現金化に利用でき効率的な現金化を実現することも可能です。

アコムマスターカードのショッピング枠をより効率的に現金化するためには「どの商品を利用して現金化を行うか?」や「現金化にどのような現金化業者を利用するのか?」が重要となると言えます。

高換金率の商品や信頼できる現金化業者などの最新情報を掴んだ上で現金化を行なうことで、アコムマスターカードを利用した現金化をより効果的に行えますが、現金化の最新情報を正確に掴むことは意外と困難であるのも事実です。

現金化情報サイト「俺LOVE現金化」では高換金率の商品や信頼できる現金化業者の情報と共に、次々に考案される現金化の方法やカード会社にバレない現金化の方法など現金化に関係する最新情報をまとめ判りやすく解説を行っています。

「俺LOVE現金化」が提供する現金化の最新情報をフル活用しながら、利用者のプライバシーを重視した魅力的なクレジットカードのアコムマスターカードで理想的な現金化を実現してください。