キャッシュライン現金化の悪質性・安全性、口コミ評判調査!裏技的換金方法も!

キャッシュライン

クレジットカード現金化業者『Cash Line(キャッシュライン)』は、現在の営業スタイルに切り替わった2016年以降、

高い換金率!初回はさらに換金率5%UP!
振込最短5分・土日祝日も年中無休
業界初のLINE相談が出来る
優良現金化業者リサーチ総合1位獲得!

の特徴で、多くのリピーターに支持される人気業者に急成長。

そして会社設立約20年の豊富な経験を武器に、お困りの利用者に寄り添ったサービスが、人気の秘密でもあります。

ではキャッシュラインの特徴や口コミ評価など、詳しく解説していきます。

\電話対応◎でリピーター増/

キャッシュラインの口コミや評判をチェック!

評価点:★★★★★
土日対応してくれて、初回は換金率5%UPにひかれてお願いしました。
対応は丁寧で、わからないこと、不安なことは質問すればすぐに答えてくれました。
振込みのスピードもかなり速かったです。
支払期限が来ているものがあって時間に余裕が無かったので、とても助かりました。
評判どおりの優良店だと思いました。

投稿者:いのすけさん(男性:40代)

評価点:★★★★☆
リピートでの利用です。
初めてクレジットカード現金化を利用したので、良い業者なのか、そうでないのかいまいちわからないです。
最短5分と書かれていましたが、なんだかんだ手続きで1時間近くかかっています。
初回手続き○分とか、目安も書いてあれば親切かなーって。
ただ、お金はしっかり振り込まれたのでそこに不満はないです。

投稿者:にちりんさん(女性:30代)

評価点:★★☆☆☆
最大98.8%という換金率という話ですが、そんなことにはまずなりません。
条件を聞いたら「100万円以上の申し込み」と、高額を一括で依頼する必要があり、庶民には不可能だと思いました。
換金率の高さに期待して連絡したのにかなりガッカリした気分です。
試しに自分の希望額を申し出たら、満足いく換金率ではなく、馬鹿らしくなって申し込み自体をやめました。

投稿者:マンドリルさん(男性:30代)

評価点:★★★☆☆
初めてクレジットカード現金化を利用したので、良い業者なのか、そうでないのかいまいちわからないです。
最短5分と書かれていましたが、なんだかんだ手続きで1時間近くかかっています。
初回手続き○分とか、目安も書いてあれば親切かなーって。
ただ、お金はしっかり振り込まれたのでそこに不満はないです。

投稿者:akiraさん(男性:30代)

評価点:★★★☆☆
不安なことが多かったので電話で申し込みしました。
それほど待たされるということもなく、手続き自体はスムーズでした。
ただ、思ったよりも本人確認とか厳重なんだなぁって。
もうちょっと手続き省略しても良いと思うんですけど、クレジットカード現金化ってみんなこうなんですかね?
金額的にはこんなものかなぁって感じで、もうちょっと換金率高いと嬉しかったです。

投稿者:タケゾーさん(男性:40代)

キャッシュラインは買取方式によるクレジットカード現金化を提供

大手の業者だから安心して利用可能
キャッシュラインのクレジットカード現金化は、買取方式を採用しています。
その為、初めて利用する人であっても、分かりやすいシステムです。

しかも買取方式だけど自宅へ商品は届かないので、家族に不審に思われることもなくこっそりと利用できます。

キャッシュラインが取り扱う現金化方法は2種類

キャッシュラインは買取方式による現金化ですが、営業実績が長くなり選択肢が増えました。
今では2種類の買取方法から選択できます。

その買取方式は以下の2種類。

2つの買取方式
  • 現物商品を販売し即座に買い取る方式
  • amazonギフト券Eメールタイプを買い取る方式

2種類の買取方法にはそれぞれメリットとデメリットがあるので、希望換金額と取引条件を比較して選ぶのがおすすめです。

商品買取方式による現金化は買い戻しが基本となる

商品買取方式による現金化は、キャッシュラインが販売した商品を即座に買い戻すという方法です。
キャッシュライン創業時から行われている、最もシンプルなクレジットカード現金化方法。

3店方式や購入代行が増える中で、取引内容がシンプルで初めて利用する人でも分かりやすいのが特徴です。
キャッシュラインは初心者に優しい現金化サービスになっています。

所有権移転問題を避けるために、近年では老舗の現金化業者だと敬遠する方法です。
でもリスクをキャッシュラインが負担することで、最もシンプルな買い戻しによる商品買取方式を実現しています。

買い戻しによる商品買取方式ではクレジットカード両面情報の提出が必要

キャッシュラインの商品買取方式では、クレジットカード決済で必要な情報提供が必要です。

紛失盗難クレジットカードの利用を防止するため、写真付き本人確認書類に加えて、クレジットカード両面画像データの提出が必要になります。
クレジットカード決済で必要な情報一式だから、信頼できる現金化業者だと分かるまでは警戒するはず。
だから画像データの提出に対しては、難色を示す利用者もいます。

ただし、キャッシュラインの高い換金率で現金化するには、買い戻しによる商品買取方式が必要なんです。

amazonギフト券買取なら本人確認書類のみで取引可能

キャッシュラインでは、amazonギフト券Eメールタイプの買取による現金化も選べます。
ただし、換金率が買い戻しによる商品買取方式よりも下がるのがデメリット。

amazonギフト券Eメールタイプは、amazon公式サイトで利用者が自ら購入します。
だから本人確認書類は写真付き身分証明書のみで利用可能。
amazonギフト券買取方式では、キャッシュラインはあくまでも古物商として営業するだけです。

amazonギフト券Eメールタイプは、利用者が届け先メールアドレスを指定できます。
その為、最初からキャッシュラインへamazonギフト券コード番号を伝えることが出来るのは便利。

\写真付き身分証明書のみも可/

キャッシュラインならではの特徴

数あるクレジットカード現金化業者の中でも、キャッシュラインはリピーターが多いお店です。
これは経営が安定している証拠。
変化するクレジットカード現金化業界の中で、キャッシュラインと他社の特徴の違いが何か解説します。

キャッシュラインの企業概要

キャッシュラインの企業概要

会社名キャッシュライン
ホームページhttps://cash-line.net/
所在地東京都府中市本町1丁目12-2
最大換金率98.8%
キャンペーンなどの特典初回契約時換金率5%アップ
最短振込時間最短5分
土日・祝日の振込可能
現金化可能なクレジットカードVISA、JCB、MasterCard、American Express、ダイナーズクラブ、
その他すべてのクレジットカード会社OK
対応する銀行口座三菱UFJ銀行/じぶん銀行/三井住友銀行/みずほ銀行/りそな銀行/ゆうちょ銀行/ジャパンネット銀行/楽天銀行/JAバンク/マリンバンク
24時間365日受取り可能な銀行ゆうちょ銀行/楽天銀行/ジャパンネット銀行
電話対応9:00~20:00
ウェブ申込24時間受付可能
現金化の方式買取方式
定休日年中無休
設立2011年10月

土日、祝日も振込対応しているので、休日にお金が必要なあなたにピッタリ。
楽天銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行に口座を持っていれば、24時間365日現金が受け取れます。

申し込みから現金受け取りまでのステップ

【STEP1】申し込み
スマホを操作する女性専用フォームに基本的な情報を入力し、送信。
お急ぎのあなたでも、一分程度で入力可能です。
【STEP2】オペレーターからの電話に応答
オペレーターオペレーターからの確認電話に応答。
これは万が一の成りすましや間違いが無いかの確認の意味もあります。
【STEP3】必要情報を確認
免許証不正利用防止のため、身分証明書を確認。
OKなら指定商品をカードで購入します。
【STEP4】指定口座に入金
ATMからお金を引き出す決済後、あなたの口座に入金。

動画で確認

LINEで相談出来る

キャッシュラインはフリーダイヤルですし、問い合わせに対して迅速かつ丁寧な応対でも定評があります。

でも人見知りだと、初めて通話する相手とはコミュニケーションが不安というケースも。

その点、キャッシュラインでは、現金化業界初の試みとして、LINE相談を行っています。
やり方は問い合わせ時のWEBフォームにあなたのLINE IDを入力して、キャッシュラインからの連絡を待つだけ。

LINE相談ならば、メッセージ交換形式で問い合わせが出来るから安心です。
途中で通話にも切り替えられるので、意思疎通をしっかり記録に残しながら利用できます。

換金率表から実際の換金率を簡単に把握出来る

キャッシュラインの換金率は、公式サイトに最大値が掲示されています。
実際にはここから手数料を引いた金額が入金される仕組みです。
買い戻しによる買取方式を使った換金率なので、amazonギフト券買取による現金化は、少し換金率が下がります。

実際の換金率表は以下の通り。

申込み金額
(単位:円)
プラン
当日通常法人
1万~15万未満88%89%90%
15万~30万未満90%91%92%
30万~50万未満92%93%94%
50万~80万未満94%95%96%
80万~100万未満96%97%98%
100万~98.8%98.8%98.8%

換金率表の数字から消費税分だけ引いた金額が実際の換金率

キャッシュラインの換金率表は、カード決済手数料・事務手数料・キャッシュラインの利益を控除した換金率の最大値を示しています。

他のクレジットカード現金化業者だと、公式サイトの表記から手数料を引くので換金率が低くなりがちです。

でもキャッシュラインなら換金率表から消費税を引けば、実際の振込み対象となる換金率が分かります。
だから5万円を当日プランで現金化した際は、最大80%の換金率となるわけです。

注意点としては手数料が高額で有名なJCBブランドのクレジットカードだと、換金率表よりも低い換金率になること。
これはキャッシュラインの問題ではなく、アクワイアラと呼ばれるクレジットカード決済会社による手数料の問題です。

3つのプランの違いを知ろう

キャッシュラインにはプランが3つ(当日・通常・法人)ある
キャッシュラインには、

  • 当日プラン
  • 通常プラン
  • 法人プラン

と3つのプランがあります。

同じ金額のクレジットカード決済でも、コースによって得られる現金総額が違います。

当日プラン

当日プランはクレジットカード決済を確認した時点で、速やかに現金振込手続きに入るのが特徴。
だから当日中にキャッシュライン側での振込手続きが完了します。

上記ネット銀行なら平日15時以降に手続きが完了しても、即日振込と即日入金が完了。

通常プラン

通常プランはキャッシュラインにクレジットカード決済が伝わっても、すぐには現金振込が行われません。
1週間後の売上確定を待ってから現金化される方法です。

そもそもキャッシュラインへの入金は、クレジットカード会社からなので2ヶ月以上先ということも。

すぐに現金振込を行うと、クレジットカード会社から承認取り消しを行われるリスクがあります。
もし振込金額が回収出来なければ、キャッシュラインは大損することに。

そこで、クレジットカード決済承認が確定する1週間後を待って、現金振込をするのが通常プラン。
取り消しリスクを避けられるため、当日プランよりも高い還元率を実現しています。

リスク負担を誰が行うかで換金率が変わるんです。

法人プラン

キャッシュラインの法人プランでは、コーポレートカードも現金化可能。
大口決済を行っても、クレジットカード会社からチェックが入りにくいのが特徴です。

法人向けのプランを用意している理由は、1度に多額の決済が可能な資金力がある現金化業者という面をアピールする狙いがあります。

もちろん実際にビジネスカードを使った個人事業主による、法人プランの利用も少なくありません。

\選べる3プランで現金化充実!/

現金化の裏技!できるだけお得に換金する方法

キャッシュラインの裏技

できるだけ多くの現金を受け取りたいですよね?
先ほどの換金率表をよく見てください。
高額の申し込みになるほど換金率が高くなります(=受け取れる現金が多くなる)。

例えば、2%高くなった時の差は、

  • 1万円×2%=200円
  • 10万円×2%=2,000円
  • 20万円×2%=4,000円
  • 30万円×2%=6,000円

と高額なほど、馬鹿にできない金額差になります。

キャッシュラインの換金率表を当日プランで確認すると、

  • 1万円~15万円で88%
  • 30万円~50万円で92%

となり、4%もの差があります。

その為、5万円(換金率88%)で申し込むよりも、30万円(換金率92%)で申し込んだ方がより多くの現金を受け取れるのでお得なんです。

キャッシュラインの現金化裏技!

換金率の高い金額で現金化
 ↓
実際に必要な金額だけ使い、不要な金額は保管
 ↓
使った金額+保管した金額を返済

注意点は保管した金額に手を付けない!です。
確実に返済に回すこと。

また、クレジットカード会社への返済は、分割回数が増えると手数料まで増えます。
その結果、お得さが減るから分割回数は少ない方がお得です。

ただし高額商品購入と分割払いの注意点がありますので、こちらもお読みください。

買取方式による現金化ではオンライン決済はキャッシュラインが代行する

商品買取方式による現金化では、オンライン決済をキャッシュラインが代行します。

本来は購入商品を自宅へ配送~返送することで、返品扱いによる現金化や買取依頼を受けたことにしての現金化です。

でもキャッシュラインの買取方式による現金化では、最初から買い戻しによるクレジットカード現金化を採用しているのが特徴。
その為、キャッシュラインが使っている決済代行会社でのクレジットカード決済が必要になります。

だからクレジットカード両面画像データが必要となるわけです。

amazonギフト券買取ならクレジットカード情報を渡す必要は無い

amazonギフト券買取による現金化ならば、キャッシュラインへ提出する本人確認書類は写真付き身分証明書のみです。

なぜならキャッシュラインは古物商として、amazonギフト券Eメールタイプを査定して買い取るだけだから。

本人確認書類は古物商として1万円以上の買取を行う場合に法律上義務付けられている事項であって、盗難紛失クレジットカード対策とは無関係です。
だからクレジットカードの確認が必須ではありません。

キャッシュラインは悪質なのか?現金化を行う際の注意点

キャッシュラインで現金化する際の注意点とは?!
実際にキャッシュラインを利用してクレジットカード現金化を行う際には、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。

公式サイトから得られる情報を基に、複数のクレジットカード現金化業者を比較。
不足している部分は直接キャッシュラインへ問い合わせて、納得した上で利用すること。

正確な住所情報を確認しよう

無店舗型の営業を行うキャッシュラインは、特定商取引に関する法律と古物営業法という2つの法律に基づき、取引開始前に利用者に対して正確な情報を伝達出来る環境が必要です。

公式サイト上に表示してある古物営業許可番号と正確な住所情報は、セキュリティー面から一部が伏せてあります。
会社概要には代表者氏名が苗字しかなく、住所も東京都府中市本町1丁目までの記載です。
この点を問題視できるかの判断力も大切。

もちろん利用者が問い合わせれば、口頭で回答している本物なので安心してください。
実際に問い合わせると、東京都府中市本町1丁目12-2と番地まで教えてもらえます。
万が一トラブルに発展した時に、被害届と訴訟提起出来るだけの情報を得ておくことが重要です。

キャッシュラインから見ても正確な情報を確認する利用者は、取引内容をしっかり理解した上で利用する優良顧客候補。
だから細かく問い合わせて「敬遠されたら困る」と考える必要はありません。

契約に必要な事項をしっかり問い合わせる利用者こそ、信頼して取引できると考えます。

キャッシュラインの営業時間は9時から20時

公式サイトにはキャッシュラインの営業時間は表記されていません。
でもWEBフォームには折り返し連絡の希望時間を選ぶタブがあり、9時から20時が営業時間だと分かります。

平日15時以降でもネット銀行なら振込対応してもらえるので、会社帰りに連絡しても十分間に合います。

WEBフォームからの入力手続きは、24時間いつでも行えるので慌てる必要はありません。
冷静に取引が出来る希望連絡時間帯を設定して、後は待つだけです。

キャッシュラインという同じ名称の闇金業者がいるので間違えないよう注意しよう

キャッシュラインという屋号を使った業者には、クレジットカード現金化業者の他に闇金業者もいます。
同じ名称なので勘違いして「悪質だ」という誤解が生まれたことも。

キャッシュライン公式サイトに掲載されている電話番号へ連絡して、本物の現金化業者であることを確認すれば安心です。

買取方式を採用している現金化業者ならば、古物営業許可番号を利用者へ通知しなければなりません。
だから問い合わせ時に聞いた古物営業許可番号を東京都公安委員会の公式サイトで確認すれば、正規の現金化業者かすぐに分かります。

正規の古物商はURLを最寄りの警察署経由で届け出ているため、屋号・古物営業許可番号・住所・連絡先が完全一致していなければなりません。

これは正規の古物商かどうかを簡単に見分ける方法として、知っておくと同名の屋号を使った偽物業者を見破れます。

写真付き身分証明書を用意できないと就業先の在籍確認がある

クレジットカード現金化業者を利用する際には、運転免許証やパスポートといった顔写真付きの本人確認書類が必要です。

もし運転免許証やパスポートを持っていない場合は、健康保険証で本人確認を行うケースも。

この場合、キャッシュラインでは勤務先への在籍確認を条件として現金化サービスを提供しています。

多くのクレジットカード現金化業者では、顔写真付き身分証明書が無いと利用できません。
その点、キャッシュラインは柔軟な対応を行いつつも、不正利用防止の取り組みをしっかり行っていることが分かります。

キャッシュラインに向いている利用者とは

クレジットカード現金化業者の中でもキャッシュラインには、どのような人に向いている特徴があるのでしょうか。

クレジットカード現金化サービスは、利用者に合った現金化業者を利用しなければ残念な結果となりかねません。

リピーターが多いキャッシュラインでの現金化は、次のようなタイプにオススメです。

買取方式によるクレジットカード現金化を希望している人

クレジットカード現金化には、

  • 老舗の多くが採用するキャッシュバック方式
  • 古くからあるシンプルで分かりやすい買取方式

があります。

キャッシュラインは買い戻しによる買取方式とamazonギフト券Eメールタイプ買取という2つの買取手段を用意したクレジットカード現金化業者です。

だから状況に合わせて最適な買取方法を選びつつ、手軽に現金化サービスを受けたい人に向いています。

\状況に合わせて選べる!/

電話連絡時に必要事項を詳しくキャッシュラインへ聞ける交渉力がある人

キャッシュラインの公式サイトでは、特定商取引に関する法律と古物営業法に基づく必須表記事項の一部が伏せられています。

このため申し込みから契約までに、不足している契約に必要な情報を一通り聞き出せる交渉力を持った人に向いているわけです。

売買契約を確実に行い買取方式による現金化を行うには、最低限以下の項目について確認しておくこと。

3つの確認必須項目

(1)古物営業許可番号が正規のものであって東京都公安委員会に届け出されているURL情報と一致
(2)住所情報は部屋番号まで
(3)代表者または責任者氏名のフルネーム

上記3点を全て把握出来て、初めて安心して利用できる正規のクレジットカード現金化業者と認められます。

買取方式では古物商以外の非正規業者との取引は、クレジットカード利用停止リスクが高いため避けること。

個人事業主や中小企業の経営者

キャッシュラインには法人プランが用意されています。
ビジネスカードやコーポレートカードを使うことで、事業性資金のような多額の現金化にも対応可能です。

個人事業主は銀行からの融資に時間がかかり、中小企業はいつ新規融資凍結されるか不安な状況。
でもキャッシュラインを利用すれば、新たな審査を必要とせずに必要な時に必要な金額だけ最短即日で用意出来るのがメリット。

だから短期決済により一時的な資金繰り手段として利用することも出来ます。
新たに銀行融資を受ける時間が勿体ない、スピードが命のビジネスチャンスを活かすのにも使えるわけです。

LINE相談を利用してみたい人

人見知りで人と話すのが苦手な方にも、LINE相談が利用出来るキャッシュラインがオススメです。

メッセージ交換である程度確認してから、担当者と最終的な契約内容の電話にも移行可能。
だから人見知りの方でも安心して取引出来ます。

クレジットカード現金化業者の多くは、電話連絡に対応していてもメッセージ交換には非対応。
LINE相談が利用できるキャッシュラインは貴重な存在です。

クレジットカード現金化サービスを利用したことがなくても、疑問点を解消しながら契約手続きを進められる安心感があります。

\LINE相談できるから安心/

キャッシュラインなら2種類の買取方式でスムーズに現金化出来る

キャッシュラインのクレジットカード現金化サービスは、買取方式のシンプルさを希望する人にとって利用しやすい存在。

自宅へ商品が届かずに取引が完了するので、家族に不必要な心配をかけることなく安心です。

実際の換金率も分かりやすい説明を受けられるので、納得してから買取依頼に進めます。

キャッシュラインのよくある質問Q&A

キャッシュラインのよくある質問

Q.急いでるけど、今日振り込んでもらえるのか?
営業時間内なら全国すべての金融機関に即日振込み可能です。
また、楽天銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行なら、24時間365日入金が可能です。
本人確認、決済など必要な手続きが完了次第、入金可能で、最短5分。
すべてスマホ、パソコンで手続きできますので来店は不要です。
キャッシュラインは、お急ぎのあなたにぴったり!
Q.他から借金があるけど、審査に引っかかる?
ご安心ください、クレジットカードのショッピング枠が利用可能であれば、借金があっても審査無しで即日入金が可能です。
Q.いくらまで現金化できるのか?
あなたのクレジットカードの、ショッピング枠の残高範囲内で現金化が可能です。
キャッシュラインのサービス事態に限度額は無いです。
Q.支払いは誰に、いつまでにすればよいのか?
利用したクレジットカード会社に支払いをすることになります。
通常のショッピングと同様、一括払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払いが選べます。
返済期日は、この選択した支払い方法によります。
キャッシュラインは金融業者ではないため、キャッシュラインがあなたにお金を貸しているわけではありません。
Q.未成年でも利用できるか?
残念ながら、未成年の利用はNGです。
Q.無職でも利用はできるのか?
キャッシュラインに審査は無いので、クレジットカードのショッピング枠の利用限度額内で現金化が可能です。
Q.地方在住の私でも利用できるのか?
はい、日本全国どこの金融機関でもご入金OKです!

おすすめクレジットカード現金化業者

他の現金化業者も気になる所だと思います。
下記にその他のおすすめ現金化業者をまとめています。

一度目を通して自分にあった現金化業者を探してください。

その他のおすすめ業者

ギフトクレジット
換金館
スピードクレジット