現金化業者『ギフトクレジット』口コミ・評判評価の最新情報

gifutokurezitto

ギフトクレジットはクレジットカード現金化を使い慣れた人に向いている!?

クレジットカード現金化業者の中でもギフトクレジットは、比較的現金化業者を使い慣れた人にとって利用しやすいとされています。数多くのクレジットカード現金化業者が新規事業開始しては廃業する中で、ギフトクレジットはなぜ継続した営業を続けていられるのでしょうか。ポイントとなるのは、リピーターを多く確保出来る顧客満足度の高さです。

即時即日対応が可能なので時間を気にする必要なし

ギフトクレジットはキャッシュバック方式を採用した現金化業者

2012年頃から現在の場所にて営業を続けているギフトクレジットは、無店舗型のクレジットカード現金化業者でありながら多くの顧客を抱えています。ギフトクレジットが採用しているキャッシュバック方式による現金化は、安全性が高い現金化方法と考えられていますが、対応力の高さもリピーターが多い理由の1つです。

キャッシュバック方式を採用しているから振込入金が早い

ギフトクレジットが採用しているキャッシュバック方式は、商品買取方式とは異なり査定業務を経ることなく現金化出来るメリットがあります。買取方式では、商品販売・商品受け取り・商品転送・査定・現金振込という現物商品の転送速度により査定完了時間に差が生まれてしまいがちです。しかし、キャッシュバック方式では指定商品に対して、クレジットカード決済手続きが無事に行われたことを確認するだけで現金化出来るメリットがあります。ギフトクレジットでは、クレジットカード決済完了を確認出来た時点で即座に現金振込手続きに入るので、利用者がスムーズにクレジットカード決済を完了させることが出来ればその分だけ早期に入金されるわけです。

ギフトクレジットの公式サイトには具体的な換金率表記は敢えて行われていない

他のクレジットカード現金化業者は、換金額に応じて段階的な換金率を一覧表にして公式サイトへ表示しています。しかし、実際に問い合わせてみると、公式サイトに表示されている換金率はあくまでも最大値といった理由で換金率を下げられてしまいます。さらに、現金振込段階になって手数料名目で15%前後控除されてしまった結果、最終的な換金率が70%前後となる例が珍しくありません。ギフトクレジットでは、最初から公式サイトへ具体的な換金率表記を敢えて行わず、申し込み時に利用者からヒアリングを行った契約内容に応じて個別に換金率を提示しています。なぜなら、クレジットカード現金化を行うためにはクレジットカードごとに異なるカード決済手数料率に違いがあるので、カード決済手数料1%と8%のクレジットカードを同じ換金率で現金化出来るはずが無いからです。一律で換金率を金額のみにより決定しているクレジットカード現金化業者は、カード決済手数料が最も高いJCBを基準として計算しているので、VISAやMasterブランドのクレジットカード利用時には本来換金率を上げなければなりません。最初から換金率を下げて取引している現金化業者ほど、クレジットカードごとの換金率に差を設けていないわけです。

ギフトクレジットならクレジットカードごとの換金率査定が出来る

同一の利用者がクレジットカード現金化をギフトクレジットへ依頼しても、使用するクレジットカードごとに換金率に差を設けています。なぜなら、クレジットカードごとに個別のカード決済手数料を差し引いた上で現金化しなければならないからです。このため、最初から公式サイトへ現金化率表という形で表示しても参考になりません。実際に大手コンビニでクレジットカードを使用する際には、カード決済手数料は1%~1.5%という極めて低い割合となっていて、一般的な加盟店の場合でVISAとMasterでは3%~5%程度です。JCBはアクワイアラと呼ばれる決済会社が1社しかないために競争が起きず、5%~8%と高い傾向にあります。普段クレジットカードを使う際には、加盟店規約によりカード決済手数料を利用者へ負担させてはならないことになっているので分かりませんが、クレジットカード現金化を行う際にはギフトクレジットへ後日入金される現金を元手に現金振込をしているわけです。このため、カード決済手数料が高いクレジットカードを使った場合には、現金化出来る金額が少なくなることは誰の目から見ても明らかです。ギフトクレジットのクレジットカード現金化は、個別のクレジットカードごとに換金率を見積もりするからこそ安心して取引が出来ます。

他社との比較をした上での利用を歓迎している

ギフトクレジットが他社クレジットカード現金化業者と大きく異なる点として、他社より1%でも還元率が低い場合は交渉できる点が挙げられます。単なる宣伝のために他社比較を挙げているわけではなく、実際に他社換金率を問い合わせた上で連絡すると、ギフトクレジット側でも調査した上で換金率を引き上げてくれます。形式的な記載ではなく、実際に他社現金化業者との比較を推奨していることは、営業に自信があるからだと考えて良いです。

他社問い合わせを本当にしたかどうかすぐに分かる

クレジットカード現金化業者は、他社の換金率についてある程度調査を行っています。このため、単に他社公式サイトを確認しただけで他社よりも換金率が低いといった問い合わせにはギフトクレジットも応じていません。また、クレジットカード現金化には商品買取方式・キャッシュバック方式・デジタルギフト券買取といった方法があります。同じ現金化方法以外では対応出来ない場合があると知っておかなければなりません。よくある例として、amazonギフト券買取業者の中には換金率が特に高い現金化業者がいますが、amazonギフト券購入時に消費税負担をamazon側が行っているためです。商品売買契約では、消費税を誰が負担するのかという点により換金率に差が出てしまいます。そこで、ギフトクレジットでは対応可能な他社換金率についてのみ、他社と同率に揃えることにしているわけです。

顔写真付き本人確認書類のみ提出すれば利用できる

ギフトクレジットが多くの人に支持される理由の1つとして、顔写真付き本人確認書類のみを提出すれば良いという点が挙げられます。クレジットカード決済を行う前にクレジットカード会社とクレジットカードブランドを正確にギフトクレジットへ連絡できることが条件となるので、不明な場合にはクレジットカード表面画像データをギフトクレジットへ送付してチェックしてもらうと分かりやすいです。なぜなら、クレジットカードは表面に記載されている国際決済ブランドだけでなく、クレジットカードの発行元会社がどこかという違いでクレジットカード手数料に差が生まれるからです。全く同じ金額のクレジットカード決済を行ったとしても、ギフトクレジットへ後日入金される金額が異なるので、クレジットカード会社名を間違えた場合には実際の換金レートが適用出来ます。クレジットカード決済自体は利用者本人が行うために、クレジットカード発行会社名に誤りが無ければ顔写真付き本人確認書類のみをギフトクレジットへ提出するだけで済みます。

ギフトクレジットを利用する際のチェックポイント

キャッシュバック方式を採用しているギフトクレジットを利用する際には、どのような点に注意して現金化を依頼すれば良いのでしょうか。他社クレジットカード現金化業者と比較する際のチェックポイントとして、以下のポイントをチェックすると安心できます。

ギフトクレジットを利用する際の流れを理解しよう

ギフトクレジットを利用したクレジットカード現金化は、次のような手順を踏んで手続きを進めます。

  • 電話またはWEBフォーム経由で申し込む
  • ギフトクレジットから本人確認書類送付案内と換金率について説明があるので納得したら了承する
  • ギフトクレジットから送付されてきた商品購入手続き案内通りにクレジットカード決済を行う
  • 現金振込されていることを確認する
  • 後日届く購入商品を受け取り完済まで保管する

上記5つのステップを着実に辿るだけで問題なくクレジットカード現金化手続きが進みます。不明点があれば、いつでもギフトクレジットへ電話連絡により確認が取れる点も安心です。

キャッシュバック方式による現金化では商品受け取りが必須

キャッシュバック方式を採用しているギフトクレジットでは、現金振込は最短即日にて行われますが、購入商品は発送されてから自宅へ届くまでに数日かかります。このため、商品受け取りをうっかり忘れてしまう人が少なくありません。しかし、キャッシュバック方式では、あくまでも商品売買契約の成約特典として現金キャッシュバックを受けられる点に注意が必要です。万が一にも送られてきた商品を受け取れなかった場合には、再送依頼を自費でギフトクレジットへ速やかに行うしかありません。商品が返送されたままの状態となってしまうと、そもそも商品売買契約が成立していないことになるので、振り込まれた現金を一括でギフトクレジットへ返済しないと詐欺罪で刑事罰の対象となりかねません。キャッシュバック方式によるクレジットカード現金化は、安全で合法的な方法ですが、売買契約の引き渡しが行われない限り無効となってしまう契約である点に注意を要します。

特定商取引に関する法律に基づく表記あり

ギフトクレジットは無店舗型のクレジットカード現金化業者となるので、特定商取引に関する法律に基づき屋号・所在地・代表者指名・連絡先電話番号・営業時間といった基本的な情報の表記が公式サイトに必要です。多くのクレジットカード現金化業者が曖昧な表記を続ける中、以下のような表記を行っています。

商号ギフトクレジット
責任者佐藤 剛
所在地新宿区西新宿1-5-11
申し込み方法TEL 9:00~21:00 メール 24時間

唯一曖昧な点と思われる部分は、所在地情報が番地までの表記となっていて、ビルの1室または1フロアーにて営業しているはずですから、本来ならば部屋番号または階数表記が必要です。実際にギフトクレジットとの取引を行う前には、ビルの名称と部屋番号までしっかり確認しておかなければなりません。

ギフトクレジットを利用するメリットが大きい人とは

数多くのクレジットカード現金化業者の中からギフトクレジットを選ぶ人は、どのようなタイプの人が多いのでしょうか。繰り返し利用する顧客が多いことで知られており、細かい部分は全て電話連絡により確認する必要があるギフトクレジットは、問い合わせ内容を的確に行えるクレジットカード現金化業者を使い慣れた人が多いと考えられます。

即日対応可能なクレジットカード現金化業者を探している人

ギフトクレジットを利用するメリットとして最も大きい点は、即日対応可能なキャッシュバック方式を採用している点です。商品買取方式とは異なり現物商品がギフトクレジットへ届いていなくても、クレジットカード決済が有効に承認番号を取得出来て完了していれば、現金キャッシュバック手続きを速やかに行えます。タイミングと混在状況次第にはなるものの、クレジットカード決済確認が取れてから実際の振込手続き完了まで最短5分という表記はあながち間違いではありません。初回利用時のみ本人確認書類の提出が必要となりますが、複数回利用時には同一電話番号から同一名義にて利用する場合に限り簡素化された手続きとなります。2回目以降の利用であっても、前回と連絡先電話番号が異なる場合には再度本人確認書類の提出が必要です。

ネット銀行口座を保有している人

ギフトクレジットはネット銀行口座に対応しているので、平日15時迄に手続きが完了しない場合であっても、ネット銀行口座を振込先口座として指定すれば安心して手続き可能です。毎日9時~21時迄の電話連絡可能時間帯にクレジットカード決済を行った承認番号が確認出来れば、ギフトクレジット側で即座に振込を行います。ジャパンネット銀行・楽天銀行・ゆうちょ銀行といった複数のネット対応銀行への振込が有効ですが、他のネット銀行口座へ土日祝日や平日15時以降の振込が可能か確認する際には、申し込み時に事前確認することが望ましいです。なぜなら、同一銀行内や特定の銀行間取引ならばリアルタイム入金が可能ですが、ギフトクレジット側で用意している資金と振込額の兼ね合いから全てのネット銀行へリアルタイム入金が出来るとは限らないからです。50万円を超える大口取引を行う場合には、通常よりも多額の振込手続きとなるので同一銀行内にギフトクレジット側も資金を準備しておく必要があります。

自分でクレジットカード決済を行いたいと考えている人

クレジットカード現金化業者の中には、キャッシュバック方式を中心としてクレジットカード情報を渡した上で現金化業者へお任せでクレジットカード決済を行うことが少なくありません。実際にクレジットカード表面情報とセキュリティコードさえあれば、通信販売のクレジットカード決済を代行出来てしまう現実があります。しかし、信頼しているとはいえクレジットカード情報をそっくり現金化業者へ渡すことに抵抗がある人が少なくありません。そこで、ギフトクレジットが採用している方法ならば、ギフトクレジットから送られてきた指定商品購入サイトにてオンライン決済可能です。ギフトクレジットへ手持ちのクレジットカード番号を一切知らせることなくクレジットカード決済出来るからこそ、顔写真付き身分証明書のみでクレジットカード現金化を行える利便性の高さが魅力となります。安全性を重視した取引を実現するために自分でクレジットカード決済を行いたいと考えているならば、ギフトクレジットが採用している利用者が自力で決済する方法が適しているわけです。

ギフトクレジットはクレジットカードと利用金額に応じて換金率を変化させる現金化業者

ギフトクレジットが初心者よりも現金化に慣れた人に向いている理由として、キャッシュバック方式を採用しつつ換金率を具体的に公式サイトへ載せていない点が挙げられます。カード決済手数料は普段のクレジットカード利用時には意識しないよう加盟店規約で利用者への転嫁が禁止されているので、日常的にカード決済手数料を意識することはありません。しかし、クレジットカード現金化を行う際には、商品売買契約が基本となるので、僅かなカード決済手数料の違いがギフトクレジットの利益を左右しかねません。そこで、一定の利益率を確保しつつ利用者へ還元可能な現金については、最大限現金化しようと考えたわけです。ギフトクレジットは、クレジットカード現金化を安全かつ高換金率とするために敢えて換金率表を掲載しない点を理解出来る利用者に向いています。

おすすめクレジットカード現金化業者

他の現金化業者も気になる所だと思います
下記が現金化業者の一覧になっていますので一度目を通して
自分にあった現金化業者を探してください

その他のおすすめ業者

ライフ(LIFE)
和光クレジット
安心くん