幹事さん必見!飲み会を利用して現金を手に入れる魅力的な現金化も存在する

若者の〇〇離れの1つにアルコール離れが挙げられますが、気の合う仲間との飲み会は楽しいものでお酒は飲まなくても飲み会は嫌いではない方は少なくないようです。

しかしうっかり幹事を引き受けると会場手配に苦労しますし、財布への負担が小さくない飲み会の会費捻出を考えると頭が痛いと感じる方がいるのも事実です。

面倒な幹事を引き受けた方や会費捻出に頭を痛めている方にとって、飲み会シーズンは気分が憂鬱になる時期なのかもしれません。

ところが会費を集める幹事には飲み会を活用して現金化が行える役得がありますし、効率的な現金調達方法を掴んでおけば飲み会の会費負担に頭を痛める必要もありません。

幹事としても参加者としてもせっかくの飲み会を十分楽しめるように、飲み会にまつわる現金化について紹介していきます。

飲み会が目白押しの楽しい年末年始!しかし財布へ負担が直撃する季節でもある

クリスマス・忘年会・新年会などのイベントが目白押しの年末年始は特に飲み会が多いシーズンで、毎年10以上の飲み会へ参加するという方も珍しくありません。

リーズナブルな飲食店が増えたとは言っても忘年会の平均予算は4,000円台前半と言われていて、10回参加すると40,000円以上の出費となります。

しかも2次会や3次会に参加すると出費もその分増えるので、飲み会シーズンが「なにかと物入りな季節」であることは間違いないと言えるでしょう。

いやぁ今年も飲み会シーズンが近づいて来たなぁ。飲み会大好きな俺としてはテンションが上がって上がってしょうがない、「血が騒ぐ季節」が到来しようとしているって感じ。
そういえば去年の年末年始も相当数の飲み会に参加してたって言ってたな。結局トータル何回くらいの飲み会に参加したんだ?
確か忘年会は全部で16回、新年会は13回だったな、覚えてるだけで。そのあと2次会・3次会に流れるからどの位の飲み会に参加したかは定かではない。
うわぁ、合計29回も飲み会に参加したのかよ?平均予算4,300円として1次会だけでも124,700円もかかってるじゃないか!ひと月でざっと20~30万円かかったんじゃない?
そうそう、飲み会シーズン中の資金繰りはもちろんシーズン明けの支払いが大変だったから今年は控えようとは思ってるんだけど、何と言っても人気者だからな僕は。
確かにあっちこっちから声が掛かるのは悪いことじゃないと思うけど、君の慢性金欠病って飲み会シーズンに端を発しているんじゃないの?

なにかと物入りな飲み会シーズン!発生しがちな想定外の出費とは

飲み会シーズンは想定外の出費が多く発生しやすくなるため、「今回はどのくらいの出費を迫られるのか?」と漠然と不安を感じている方も少なくないのではないでしょうか?

しかし「この時期に発生しがちな想定外の出費がどのようなものなのか?」を掴んでおけば、なにかと物入りとなる飲み会シーズンを楽しく乗り切ることは難しくありません。

飲み会シーズンに発生しがちな想定外の出費として

・突発的な飲み会
・飲み会後の2次会や3次会
・深夜の帰宅費用

などが挙げられ、多くの方がこれらの想定外の出費に頭を痛めているのが実状だと言えます。

普段は飲み会の機会がない職場や仲間内でも、この時期になるとちょっとしたきっかけで「飲み会しようか!」という流れになりやすく突発的な飲み会が増加します。

飲み会に参加しないスタンスを保っていても、「忘年会くらい」や「新年会だから」という理由で誘われる機会も増えるので思わぬ出費が増えてしまいます。

また思いのほか1次会が盛り上がり、つい2次会や3次会に流れるのも飲み会シーズンにありがちで、楽しい時間を過ごせるものの参加費用が財布を直撃する結果に繋がります。

さらに参加した2次会や3次会が楽しくて終電のタイミングで切り上げられないケースも珍しくなく、タクシーで帰宅となると大きな出費は免れません。

うわぁ、全部当てはまるっていうか、飲み会シーズンの俺の生活スタイルそのままって言えるなこれ。改めて振り返ると想定外の出費のお手本みたいな生活していたよ。
まぁまぁ、そう落ち込むな。楽しい時間を過ごしたんだし、人間関係が深まったり広まったりする飲み会は交流会みたいなもんだからな。

仲間の絆を深めたり新たな人脈が広がる効果もあるのが飲み会の魅力

思いがけない想定外の出費が発生しやすいものの、気の合う仲間たちと充実した時間を過ごせるのが飲み会の醍醐味だと言えます。

なにかと物入りとなる飲み会シーズンは楽しく乗り切りたいものですので、次項から財布を直撃する飲み会での出費をいかに解決するかを紹介していきます。

楽しい飲み会を成功させるため幹事さんは大変!しかし役得も存在する

「どの店のどの料理を手配するか?」を決定する幹事さんの労力は決して小さくなく、飲み会は好きでも面倒な幹事はやりたくないという方も少なくないようです。

しかし大変な思いをする幹事さんには幹事ならではの役得が存在し、役得をフル活用すれば飲み会シーズンの幹事さんは想定外の出費に十分対応できる現金を手に入れられます。

現金を手に入れられると言っても飲み会の参加者から集めた会費を着服するような犯罪行為ではなく、決済システムを利用したちょっとしたライフハックを活用します。

飲み会の幹事さんって大変だよな、俺は飲み会は大好きだけど面倒だから絶対に幹事は引き受けたくないって思うもんな。参加することに意義があるんだよ飲み会は!
確かに幹事さんって細かい手配や打ち合わせが必要だから大変だろうな。仕切りが上手い幹事さんはいつも飲み会の幹事を任される傾向にある気がするよな。
大きな声じゃ言えないけど、幹事の仕切りが下手な飲み会は悲惨だよな。だけど大変な思いして仕切りが下手とか言われたら本当に合わないと思うよ幹事さんって。
確かに損得勘定だと合わないかも知れないけど、幹事さんにはバカにできない役得があるって知ってる?君が今後飲み会の幹事を率先して引き受けたくなるほどの。
なにそれ、俺が率先して幹事さんを希望するような役得ってことは何かしら「お得」なことがあるってことなのかな?幹事さんの役得って気になるな、実に。
そうそう、飲み会の幹事さんを買って出ればなんと100%近い高換金率で現金化を行って、飲み会シーズンの想定外の出費に備えることができるんだ。

飲み会の財務大臣!参加費を集める幹事さんは夢のような換金率で現金化できる

飲み会を仕切る幹事さんの労力は決して小さくないものの、参加者から会費を集め支払いを行う幹事さんは飲み会の財務大臣のような存在でもあり大きな役得を得られます。

飲み会で利用したお店への支払いは、幹事さんが参加者から会費を集め代表して支払うのが一般的ですが、カードで支払えば利用額満額近くの現金が幹事さんの手元に残ります。

翌月高額のカード利用額が請求されますが、想定外の出費が多くなる飲み会シーズンに100%近い高換金率で現金化が行えるのは大きな魅力だと言えるでしょう。

現金化業者で現金化すると手数料が発生し65~85%の換金率が一般的、85~90%であれば優良業者だと言えますので、手数料無料で現金が手に入るのは幹事さんの役得です。

また利用額に応じたポイントが還元されることを考えれば、飲み会の幹事さんの換金率は100%を超えると言っても過言でありませんね。

おぉ!なに幹事さんって超役得があるポジションじゃない!俺今シーズンは幹事やりまくるって決めた!100%の夢のような換金率でデッカク現金を手に入れるぞ!
ハハハッ、確かに幹事をやると夢のような換金率で現金化できるけど、翌月には全額請求されるからちゃんと現金を残しとく必要があるのを忘れるなよ。

幹事さん要注意!夢のような換金率で手にした現金は翌月全額請求される

クレジットカードでの支払いはカード会社が一時的に立替える決済方法ですので、100%近い換金率で手に入れた現金は全額翌月カード会社から請求されます。

仮に会費4,500円で20人参加の飲み会では、単純計算でも幹事さんは90,000円をカードで支払い自身の飲食費を除いても90,000円近くの現金を手にします。

この90,000円の飲み会の会費は翌月カード会社から請求されるので、うっかり手にした現金を使い切ると翌月90,000円を捻出しなければならなくなるので注意してくださいね。

幹事さん役得が得られない飲み会参加者の想定外の出費対処法は?

飲み会の幹事さんは役得で夢のような高換金率で現金を手に入れられますが、役得を得られない参加者も飲み会シーズンには想定外の出費が発生するものです。

思いがけない出費が発生しても対処できるように通常より多くの現金を用意しておきたいモノですので、どうやって現金を手に入れるのが効果的なのかを紹介します。

いやぁ、幹事さんの役得を知ると単なる参加者として飲み会に参加するのが、なんだかバカバカしくなって来るよなぁ。でも毎回幹事をやるわけにもいかんからどうしよう。
飲み会シーズンの初めに幹事を買って出て、効率的に現金化したお金でシーズンを乗り切ればいいんじゃないの?そんなに難しいことじゃないと思うけどな。
確かにそうなんだけど、何しろ参加する飲み会の数が多いじゃない?人気者の僕的には。だから単なる参加者として参加する飲み会が物凄く多くなると思うんだよね。
そうなの?じゃシーズン初めの飲み会で幹事やって少々現金を手に入れても足りないと予想してるってことだ。
そう、例年の飲み会の頻度を考えたら、飲み会シーズン初めに少々幹事やって現金を手に入れても追っつかないと思うんだよね。しかも飲み会の時は超気前良くなるしな、俺。
そうか、それなら幹事さん役得が得られない飲み会参加者の想定外の出費対処法についても、しっかりと確認しておく必要がありそうだな。

幹事さん役得が得られない参加者でも想定外の出費は対処できる?

想定外の出費が発生した際、簡単にATMから現金を引き出せる融資サービスで対処しようと考える方が少なくないようです。

確かに消費者金融や金融機関のカードローンを利用して現金を手に入れるのは簡単ですが、融資サービスの利用に金利発生や多重債務に陥るリスクなどが潜んでいます。

また貸金業法の総量規制によって借入総額が年収の1/3までに制限されているので、既に多くのキャッシング利用があると肝心な時に借入できない可能性も出てきます。

リスクの多い融資サービスは現金調達手段として余りおすすめできるものではないので、飲み会の幹事さんに事情を話し会計係に指名してもらうのも手ではないでしょうか?

仮に利用限度額に達してキャッシングなどの融資サービスが利用できない場合でも、キャッシング枠とは別枠のショッピング枠は利用できます。

幹事さん役得ほどの高換金率ではないものの、現金業者でカードのショッピング枠を現金に置き換える現金化ならキャッシング枠が利用限度に達していても現金調達が可能です。

そうだよな、単なる参加者として参加しても幹事さんに正直に事情を話して会計係に指名してもらうっていうのも一つの手だけど、ちょっと恥ずかしいかなぁ。
背に腹は代えられないと言うけど、会計係として幹事さん役得を利用するのは抵抗感あるよなぁ。となると現金化業者を利用してショッピング枠を現金に置き換えるしかないか。

幹事さん役得を利用せず効率的に現金を手に入れられるのが現金化

飲み会の費用を集めた現金で支払わず、自分のカードで精算し現金を手に入れる幹事さんの役得は現金化の一種で、手数料が発生しない分最も効率的だと言えます。

会計係に指名してもらい幹事さん役得を利用できれば、想定外の出費に対処する現金を効率的に手に入れられますが飲み会の参加者が実現するのは現実的ではないと言えます。

会計係として「幹事さん役得を利用できればラッキー」程度に捉えて、一般的な現金化で飲み会シーズンを乗り切れる現金を手に入れるのが現実的なのではないでしょうか?

飲み会シーズンの想定外の出費に対応する現実的な現金調達手段「現金化」とは?

ATMから現金を引き出せるカードローンやクレジットカードのキャッシング機能は融資サービスで、既述のとおり金利や多重債務、必要な時に利用できないリスクが潜みます。

現金化はキャッシング枠と別枠のショッピング枠を現金に置き換え現金を手に入れる方法で、飲み会の幹事さん以外でも現金化業者を利用すれば現金化は行えます。

そうか、想定外の出費を効果的に対処しようと思ったら、やっぱり現金化で現金を手に入れるのが一番なのか。現金化ならキャッシング枠を確保しながら現金が手に入るしな。
そうそう、キャッシングにはリスクが潜んでいるけど即応性の高さは評価できるから利用限度まで利用しない方が良いのは確かなんだ。
現金化ってキャッシングが利用できないときの切り札的に捉えられがちだけど、利用方法次第で効果的な資金繰りを実現できるってことだよな。捉え方次第ってことね。
キャッシングよりも積極的に現金化を活用すれば、即応性の高いキャッシング枠に手を付けずに現金を手に入れられるからな。
現金化の有効活用で効果的にフィナンシャル・コントロールできるってことだな。受け身の現金化か?攻めの現金化か?という捉え方で間違ってないよな。
大正解!現金化に対してはどうしても受け身の金策って印象があるようだけど、攻めの現金化はまさしくフィナンシャル・コントロールの1つだと言えるんだ。

魅力的なキャッシングの即応性を確保しながら現金を手に入れられる現金化

飲み会シーズンの想定外の出費は、主に夜間や深夜に発生するので効果的に対処するのには現金をすぐに手に入れられる即応性が求められます。

ATMから簡単に現金を引き出せるキャッシングなどの融資サービスは非常に高い即応性があるので、特に深夜に発生した出費の対処には効果的だと言えるでしょう。

しかしキャッシングに潜むリスクの1つに、「利用限度額に達していると必要な時に利用できない」が含まれるのは既に紹介したとおりです。

飲み会シーズンに発生しやすい夜間や深夜の想定外の支出に向けて現金化で現金を手に入れておき、もしもの時のためにキャッシング枠を残しておくのは効果的です。

現金化でしっかりフィナンシャル・コントロールしてキャッシング枠を確保しておけば深夜に現金が必要となった場合でもATMから引き出して対処することが可能になります。

またオンライン取引の現金化業者のなかには、24時間対応でショッピング枠を現金に置き換えるサービスを提供する業者も存在するので業者情報は掴んでおきたいものです。

フィナンシャル・コントロールとしても現金調達手段としても活用できるのが現金化なんだな、いずれにしろ急に現金が必要になったときに選択肢があるのは嬉しいよな。
そうだな、キャッシング枠を確保しながら現金を手に入れるなんて方法は、かなり上級者向けのフィナンシャル・コントロールって言えるだろうな。

夜間に発生した想定外の出費に対応できる現金化業者も掴んでおこう

夜間、特に深夜に発生した出費の対処には苦労しますが、現金化業者のなかにはオンライン取引で最短10分の振込みなどに対応している業者も存在します。

24時間対応の現金化は、業者指定の電子ギフト券を利用する買取方式や現金化業者から商品購入しキャッシュバックで現金を受け取るキャッシュバック方式が該当します。

しかしオンライン取引で完結するので、うっかり悪徳業者を利用してしまうトラブルが絶えないのも事実で、信頼できる即応性が高い業者のリサーチが重要になります。

現在は数多くの現金化情報サイトが存在し信頼できる業者や即応性の高い24時間対応の業者情報が提供されていますが、情報が古いものもあるので最新情報を利用したいものです。

手数料無料の現金化は幹事さんの役得!飲み会参加者の効率的な現金調達方法は?

飲み会の会費を現金で集める幹事さんは自分のカードで店の支払いを済ませれば、手数料無料の非常に効率的な方法で現金化を行えます。

幹事さん自身の飲食代を除いても換金率は100%近くになり、現金化業者を利用する一般的な現金化では実現不可能な高換金率で現金化が行えるのはまさに役得だと言えます。

飲み会の参加者が会計役を買って出ることもできますが、幹事さんの役得だけを横取りする行為となるので控えるべきだと言えます。

現金化情報サイト「俺LOVE現金化」では、高換金率商品や信頼できる業者情報、効果的で安全な現金化の方法など、さまざまな現金化情報を紹介しています。

想定外の出費が増える時期だからこそ俺LOVE現金化の掲載情報をフル活用し、理想的な現金化で来るべき飲み会シーズンに備えることをおすすめします。

現金化情報サイト「俺LOVE現金化」は効率的な現金化情報を提供することで、より充実した飲み会シーズンを楽しく切り抜ける力強いサポートを行っていますので、積極的に活用してくださいね。