黄金で現金化!国・地域・時代を超えて価値が認められる金と現金化の関係とは

kin

金は古くから国や地域を超え高い資産価値が認められている代表的な貴金属であり、金と通貨との交換を国が保証する「金本位制」によって通貨の安定が非常に長い時代にわたって保たれていたほど金の資産価値は高く評価されています。

クレジットカードのショッピング枠を現金に置き換える現金化と金は無縁のように感じますが、高い資産価値が認められている金には換金率が非常に高いという側面も存在するので金と現金化の関係を紐解きながら金を利用した現金化の可能性を探り紹介します。

金は長い時代にわたり世界経済の安定を保ってきた資産価値の高い貴金属

世界各地の遺跡から多くの金製品が発掘されることからも判るように、金は古くから富と権力を象徴する資産価値の高い貴金属として扱われてきており、普通の金属を金に変化させようと錬金術の研究も活発に行われていました。

珍しく難しそうな顔してなんの本を読んでるんだ?
これか?これからの時代は金の価値が再評価されるって聞いたから錬金術を研究しようと思ってな。
錬金術って普通の鉄を金に変化させるっていうあの錬金術のこと?
そうそう、現代科学をもってすれば普通の金属を金に変化させることができそうじゃない?資産価値の高い金を自作できれば一生楽に暮らせるだろ!
あっはっは!そりゃそうだけど、超現実的じゃない夢のような話だな。しかし金の資産価値が見直されているっていうのは本当のようだな。
だろう!だからと思ったんだけど錬金術はやっぱり非現実的なの?
残念ながら普通の鉄を金に変える錬金術は存在しないが、金の価値が見直され需要の高まりで近年の金相場は上昇しているようだから見てみよう。

金は紀元前三千年から現在まで人類を魅了し続ける唯一無二の貴金属

金は自然界に存在している状態で使用できるため鉄など精錬が必要な金属よりも遥か昔から人類が使用し始めた金属で、紀元前三千年には金が使われ始めていたと言われています。

紀元前6~7世紀には装飾品や芸術品と並び貨幣に金が使用され始めたため金の資産価値がさらに認められ、金そのものや金鉱・金山の所有、採掘権を巡って発生する個人間の争奪や国家間の紛争などが絶えないなど人類は金に魅了され続けてきたと言えます。

また1816年にイギリスが自国通貨と金との一定比率での交換を国が保証することでイギリス・ポンドの価値を国が担保する金本位制を採用し、世界各国が追随したことで金が国際通貨の役割を果たしたことで世界的経済の安定的な成長が実現しました。

金本位制が確立されたことで金は経済活動の根底を支える国際通貨に位置付けられますが、時代の流れと共に経済体制が金本位制から米ドル本位制に変貌し1971年に米ドルが金との交換停止を発表したことで国際通貨としての金本位制が終了します。

金本位制が終了しても金は資産価値の高さを保ち続け投資対象として活用されている

人類が金を使用し始めて五千年以上が経過し金本位制が終了して50年近く経った現在でも金の資産価値は揺るぐことがなく、世界中で活発に取引が行われ続けています。

中国などのアジア諸国では伝統的に資産を金に置き換え保有する文化が色濃く残っていますが、これらの国々の経済成長と共に金の価格が上昇し世界経済の先行き不安で行き場を失った資金が金市場に流入した影響もあり金相場は過去最高価格を記録しています。

現金の価値が下がり物価が上昇するインフレの際にもモノである金は価値が上がる傾向にあることから「有事の金」と呼ばれるほど金の資産価値は非常に安定しているため、先行き不安な状況である現在金に対する投資額が増加していると考えられます。

さらに金は約90%の換金率で売却できる高換金率の貴金属であることも金に対する投資が増加する理由として挙げられますが、投資に用いられる金はインゴットなどと呼ばれる金地金で金の塊であるのが金取引の特徴です。

金相場は基本的に右肩上がりであるため購入後に値上がりした金地金を売却すれば、90%の換金率でも購入額より高額で売却できるので売却益を手に入れられるのが金の投資の魅力だと言えるでしょう。

90%の高換金率の金で現金化は可能?クレジットカードで金は購入できるのか

既述のとおり資産価値がバツグンの安定感の金は魅力的な投資対症だと言えますが、金の高換金率に効率的な現金化への利用の可能性を感じる方もいるのではないでしょうか?ショッピング枠を現金に置き換える現金化に金が利用できるのかどうかを紹介します。

フーン、資産価値がバツグンに安定しているから金本位制では金を国際通貨として捉えることができたのか。そして現在は金が投資対象として活用されているんだ。
そう、黄金に輝く金の魅力は国や地域、時代を問わず人を魅了する強烈な魅力があるからな。
だけどあれだな、90%の換金率って投資じゃなくて現金化のツールとしても魅力的と言えないか?
あれ、気付いちゃった?金の換金率をみるとやっぱり現金化への利用の可能性を感じちゃうわけ?
金を現金に置き換えるって現代の錬金術って言えるだろう!やっぱり錬金術師に俺はなる!
まぁ落ち着け、貴金属の金地金をクレジットカードで購入できれば錬金術とやらも可能かもしれないから金地金の購入方法などを確認してみよう。

金の購入は簡単?そもそも金地金はどれだけの量からどこで購入できるものなのか

インゴットとも呼ばれる金地金と言われると「金の延べ棒」がイメージされますが、金の延べ棒がどこで売られているのかを思い浮かべられる方は少ないのではないでしょうか?

国内では田中貴金属や徳丸本店などの金地金商や三菱マテリアルや住友金属鉱山などの鉱山会社の他、証券会社や銀行などの金融機関、百貨店などが金地金の販売を行っています。

田中貴金属の公式サイトでは2020年7月8日現在の国内の金相場が税込小売価格は1グラム6,870円で金地金の最小単位は5グラムであることが確認できますので単純計算で34,350円から金地金を購入できると言えます。

税込買取価格は1グラム6,778円で表示されているので、5グラムの金を売却すると33,890円を手に入れられ単純計算で約98.7%の非常に高い換金率で金取引が行えるように見えます。

金の取引には手数料が発生!少量取引ほど割高となる金取引の手数料とは

金は資産価値が非常に高いため簡単に取引できる商品ではないのが事実で、金の取引を行うと決して少なくない手数料が発生します。

田中貴金属を例に紹介すると金地金商は仕入れた金を溶解し品質の検査を行ったうえで金地金に製造し直しているので、金取引の際には利用者が溶解や検査にかかるコストを手数料として負担する必要があります。

金の購入時に必要な税込手数料は
・5~20グラム(4,400円)
・50グラム(8,800円)
・100~300グラム(16,500円)
・500~1,000グラム(無料)

金の売却時に必要な税込手数料は
・20グラム未満(2,200円)
・20~50グラム未満(4,400円)
・50~100グラム未満(8,800円)
・100~500グラム未満(16,500円)
・500グラム以上(無料)

となっているので既述の5グラムの金を売買した場合は
・購入時:34,350円+4,400円=38,750円
・売却時:33,890円-2,200円=31,690円
となり実質の換金率は約81.8となります。

手数料が発生しない取引を行うためには500グラム以上の取引が必要となりますが、本日の金相場から算出すると500グラムの金を購入するためには3,389,000円が必要なので現実的ではないと言えます。

現金化の最大のポイント!クレジットカードで金は購入できるのか?

ショッピング枠を現金に置き換えるために行うのが現金化ですので、どんなに換金率が高い商品でもクレジットカードで購入できなければ現金化には不向きな商品だと言えますのでクレジットカードで金が購入できるのかが気になります。

田中貴金属や徳丸本店などの金地金商や三菱マテリアルや住友金属鉱山などの鉱山会社では金の購入は現金のみに対応しているので残念ながら金地金商や鉱山会社からクレジットカードで金の購入は行えません。

百貨店も金地金商がテナントとして金の取り扱いを行っているので百貨店でも金の地金の購入は現金のみとなりますし、証券会社や銀行などの金融機関でも同様に現金のみの取扱いとなっています。

しかし、金地金でなく指輪やブレスレットなどの装飾品に加工された金であれば百貨店などでもクレジットカードで購入することは可能です。

またAmazonやYahooショッピングなどのショッピングサイトやオークションサイトに出品されているものであればクレジットカードで金地金を購入することができますので、クレジットカードでの金地金の購入が全く不可能であるという訳ではないと言えます。

金を利用した現金化は効率的?代表的な貴金属の金は現金化に適した商品なのか

既述のとおりショッピングサイトやオークションサイトを利用すればクレジットカードで金を購入することができますが、効率的な現金化を行えるのかが非常に気になるところですので金が現金化に適した商品であるのかどうかを詳しく解説します。

金の取引で発生する手数料の存在は厄介だな。錬金術の実現計画に暗雲が立ち込めてきてる気がするんだけど。
そうだな、馬鹿にならない手数料の存在で実質換金率が大きく低下するからな。
あとショッピングサイトやオークションサイトでしかクレジットカードで金地金を購入できない点も引っかかる。
確かに!今日はなんだか鋭いね。
錬金術で QOL (クオリティ・オブ・ライフ)の一発逆転を狙ってるからな!
そうか、いつになく真剣なのはそういう魂胆があったのか。それじゃ金を利用して効率的な現金化が実現できるのかや金が現金化に適した商品なのかをしっかり確認してみよう。

ショッピングサイトに出品されている金地金の正体とは?

AmazonやYahooショッピングなどのショッピングサイトやオークションサイトには金地金やインゴットとして多くの金が出品されていて、クレジットカードで購入できるためショッピング枠を現金に置き換える現金化に利用できるように感じます。

一般的にショッピングサイトやオークションサイトでは市場価格よりリーズナブルな価格で販売される商品が大多数ですので、「お得にクレジットカードで金を購入できる裏技なのでは?」と感じますが販売価格を確認すると割高であることに気付きます。

ショッピングサイトやオークションサイトに金の出品を行っているのは地金業者や鉱山会社などの金の販売元ではなく、販売元から金を購入して転売を行っている業者なので販売元の価格より割高になっています。

Amazonでの金の販売価格は販売元の価格の約二割増しで値付けされているのが平均で、既述の田中貴金属での購入価格が34,350円+4,400円=38,750円である場合は46,500円で販売されているのが一般的です。

しかし転売業者が単純に7,750円の利益を得ているという訳ではなく4,650円のAmazon手数料を業者が負担してるので業者の利益は3,100円となり妥当な価格設定ではないかと考えられます。

また他の出品者の商品に利益を上乗せして出品を行い受注後に他の出品者から金を購入し利用者に配送することで在庫を持たずに利益を上げる転売ヤーも存在し、出品価格は地金業者や鉱山会社などの金の販売元の価格より30~40%割高になっています。

クレジットカードで購入できると言っても地金業者や鉱山会社などの金の販売元の価格より随分と割高な価格で購入した金では、高い換金率を実現できないため高換金率の金を利用した現金化の魅力が薄くなると言えます。

オークションサイトを利用すればお得な金の購入が実現できる?

ショッピングサイトに出品されている金地金は、販売元の価格と比べると割高となるため現金化のツールとしての利用価値が高いとは言えませんが、オークションサイトで金を購入するのはどうなのかが気になります。

金自体が資産価値の高い商品であるためオークションサイトとは言っても、金の出品価格が驚くほどリーズナブルであることは残念ながらありません。

現在Yahooオークションで10グラムの金が即決価格税込83,780円で出品されているのが確認できますが、既述の田中貴金属では10グラムの金は73,100円で購入できますので10,680円(約12.7%)ほど割高です。

しかし税抜き価格は76,164円であるため消費税の納税義務がない個人の出品者から購入すれば、クレジットカードを利用して金相場に近い金額で地金の金を購入することも可能です。

理想的な金の売却先は?どのように売却すればより多くの現金を手に入れられる

既にふれたとおり田中貴金属や徳丸本店などの金地金商や三菱マテリアルや住友金属鉱山などの鉱山会社に金を売却すると、購入時よりは少額ではあるものの手数料が発生します。

効率的な現金化のためには無駄なコストはできるだけ抑える必要がありますので、クレジットカードで購入した金はコストのかからない方法で売却したいものです。

金地金商や鉱山会社以外の売却先としてショッピングサイトやオークションサイト、貴金属買取業者などが挙げられますので、どのような方法で売却するのが効率的かを確認します。

金の購入方法でふれたとおりショッピングサイトは販売手数料が発生しますので、Amazonで購入した5グラムの金をおもちゃ&ホビーとして購入額と同額の46,500円でAmazonで売却した場合をシミュレーションすると
・基本成約料:販売する商品ごとに100円
・配送料:524円
・Amazon販売手数料:(46,500円+524円)×10%=4,702
の合計5,326円の経費が差し引かれますので46,500円で購入した金を購入額と同額で販売すると
46,500-(100+524+4,702)=41,174円の現金が手に入り約88.55%の換金率で現金化を行ったことになります。

オークションサイトを利用した場合も発生する手数料などの経費を差し引くと、既述の換金率に近い金額で現金化が行える傾向にあると言えます。

最も手軽に金を売却することができるのが貴金属買取業者に金を売却する方法ですが、多くの貴金属買取業者は、買い取った金を溶解・精製し金地金や装飾品などに加工する技術を持つリサイクル業者に転売して利益を得ているのが実情です。

金の買取にどの程度の中間マージンを設定しているのかは貴金属買取業者によって異なりますが、買取価格として金相場の45~55%程度の金額が提示されるケースも珍しくないため貴金属買取業者では効率的な現金化を行うのは非常に困難だと言えるでしょう。

金は長期保有の投資対象向きの貴金属で効率的な現金化を行うのは難しい

資産価値が高い貴金属である金の市場価値は右肩上がりの傾向にあり、金を購入し一定の年数が経過した後に売却することで利回りの高い資産運用が期待できるため、近年金に対する投資熱が再加熱しています。

超低金利が続く金融機関への預け入れするよりも長期保有した分だけ値上がりが期待できる金を利用すれば効率的な資産運用が期待できるものの、現金での購入を前提に取引が行われる点や金取引で発生する手数料が小さくない点などから金で効率的な現金化を行うのは難しいと言えます。

ショッピングサイトやオークションサイトを利用すればクレジットカードで金を購入し売却することは不可能ではありませんが、手間をかけて88%の換金率で金を利用した現金化を行うよりもより効率的に現金化できるツールを利用するべきだと言えるでしょう。

しかしさまざまな現金化の方法の1つとして金を利用した現金化は他の方法が利用できない際などの「バックアップとして利用することも可能」です。現金化の方法の手札を増やすためにも金を利用した現金化の情報を掴んでおくことは損ではありませんので、頭の片隅に「金を利用した現金化も可能である」ということを記憶しておいては如何でしょうか?

金は現金化に不向き!金以外での現金化で効果的に現金を手に入れよう

金は国や地域、時代を超えて人類を魅了し続ける資産価値の高い貴金属で現金取引の場合は高い換金率が期待できますが、クレジットカードを利用すると換金率が低下するので残念ながら金では効率的な現金化が非常に困難であると捉えるべきでしょう。

効率的な現金化のポイントは「高換金率の商品を効果的に利用すること」で金以外の商品なら高換金率で効率的な現金化を行えるので、他の商品を利用して現金化を行うことをおすすめします。

また効率的な新たな現金化の方法が次々に登場しているので、「現在どの方法が最も効果的にショッピング枠を現金に置き換えられるのか?」は常に掴んでおくべきだと言えますが現金化の情報が多すぎてどの情報が信頼できるのかの判断が難しい状況であるのも事実です。

「俺LOVE現金化」はあらゆる現金化の方法をさまざまな角度から検証しながら最新の現金化情報を提供している現金化情報サイトですので、サイト内の掲載情報を確認することで最も効率的な現金化の方法を正確に掴むことができます。

また効率的な現金化に欠かせない現金化業者の情報も多数掲載していますので現金化を行う前にチェックしておけば、より高い換金率でショッピング枠を現金に置き換えられる現金化業者を利用した現金化の実現が可能になると言えるでしょう。

カード会社に知られることなく効率的にショッピング枠を現金に置き換えることに成功すれば QOL (クオリティ・オブ・ライフ)の向上が期待できますので、現金化情報サイト「俺LOVE現金化」を活用して生活品質の向上を行ってください。