現金化業者『ライフパートナー』口コミ・評判評価の最新情報

raifupa-tona-

ライフパートナーはブランド品買取方式によるクレジットカード現金化が中心

数あるクレジットカード現金化業者の中でもライフパートナーは、ブランド品買取に特化した方法でクレジットカードのショッピング枠を現金化するサービスを行っています。老舗現金化業者の多くが商品買取方式からキャッシュバック方式へ移行している中で、なぜライフパートナーはブランド品買取という方法を採用し続けているのでしょうか。

ライフパートナーは昔ながらの商品買取方式を採用

ライフパートナーが採用している商品買取方式は、クレジットカードのショッピング枠現金化業者が登場した1990年代から既にあった方法です。クレジットカード普及率が低い日本国内では、まだ加盟店が少なく消費者金融の金利が高かったためにクレジットカード現金化を商品買取方式により行うメリットが大きかったという事情があります。しかし、現在も商品買取方式を採用しているライフパートナーでは、敢えてブランド品買取という方法に特化しています。

シンプルで分かりやすい買取システム

初めてクレジットカード現金化サービスを利用する人にとって、キャッシュバック方式は分かりにくく届いた商品受取拒否をする人が少なくありません。シンプルで分かりやすい商品買取方式ならば、ライフパートナーはあくまでも販売者ではなく古物商としての営業を行えます。中でも価値が極端に下がりにくいブランド品買取ならば、現物査定さえしっかり行うことでライフパートナーにとってはリスクが少ない取引方法となるわけです。利用者にとっても、ライフパートナーがお勧めする商品リストの中から希望換金額に合わせてネットショッピングすれば良いので、手間がさほど掛からず分かりやすい手続き方法というメリットがあります。お勧めブランド品を購入してライフパートナーへ買い取ってもらうだけというシンプルな方法だからこそ、初めてクレジットカード現金化業者を利用する人にとって納得しやすいシステムだと考えられます。

自分で購入商品をライフパートナーに配送する方法

ライフパートナーを利用してクレジットカード現金化を行う際には、2つの方法により手持ちのブランド品買取を行えます。中でも最も安全性が高い方法として、自分で購入したブランド品をライフパートナーへ配送して買取依頼する方法を使うと安心です。なぜなら、ブランド品購入リストについてはライフパートナーから紹介してもらっているものの、最終的に自分でクレジットカードを使ったブランド品購入を行い、手持ちの現物商品をライフパートナーへ送付しているからです。少なくとも手持ちのブランド品を気に入らないまたは買い換える資金とするために買取店へ売却することは、日常生活において十分に考えられることです。購入してみたものの届いたブランド品が自分のイメージと合わずに類似した別のブランド品を書い直すという例は珍しくありません。同じブランド品を繰り返し何度も購入するといった不自然な買い物をしない限り、クレジットカード会社から見た時には正規の使い方と考えられます。実際にクレジットカード現金化を行っていても、加盟店調査を行った時に自宅へ配送しているのでクレジットカード会社からは判断出来ないわけです。また、一旦通販サイトから購入した商品が自宅に配送されてからライフパートナーへ転送することになるので、ライフパートナーへ現物商品が届くまでに時間が掛かってしまうことから、即日現金化を行えないことが分かります。

ネットショップからライフパートナーに直送する方法

一方、ライフパートナーへ自分で購入したブランド品を通販サイトから直送してしまうと、残念ながらクレジットカード利用停止リスクを自らが負担しなければなりません。なぜなら、加盟店に対してクレジットカード会社は調査依頼を行うことが出来るので、配送先がライフパートナーだと判明した時点でクレジットカード現金化がバレてしまうからです。ライフパートナーを使ってクレジットカード現金化する際には、ライフパートナーへの直送を行うと確かに換金までの期間を短縮可能ですが、少なくともクレジットカード利用停止リスクを上げてしまうことはたしかです。ライフパートナーから即日現金化して欲しい場合には、直送先としてライフパートナー指定の住所へ配送手配を行うと、手配完了を行ったことをライフパートナーへ連絡することにより換金までの時間を短縮可能です。

ライフパートナーを利用する際の注意点とは

ライフパートナーを利用してクレジットカード現金化を行う際には、複数のプランが用意されていることから換金までの期間を考慮して換金率とのバランスを考える必要があります。では、ライフパートナーを利用する際には、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。

3つのプランを上手に使い分けよう

ライフパートナーには、公式サイトにあるように基本的に3つのプランが用意されていて、以下のように換金率に違いがあります。

金額即日プランレディースプランバリュープラン
1万~20万円86~89%88%90%
21万~60万円90%92%94%
61万~100万円94%96%98%
101万円~応相談応相談応相談

即日プランはスピート重視

即日プランを利用する場合には、ライフパートナーお勧め商品を特定の通販サイトからライフパートナー直送による方法にて購入した場合のみ利用出来ます。なぜなら、新品購入した商品をクレジットカード購入して直送する際には、後日クレジットカード会社から加盟店へ調査依頼が入った時に利用者の味方をしてくれるとは限らないからです。ライフパートナーお勧め商品を特定の通販サイトから購入した場合のみ、間に決済会社を挟んで深追い出来ないように工夫されています。即日プランを利用する場合には、利用者にも一定のリスクがあることを知った上で取引しなければなりません。

レディースプランは女性のみ優遇

レディースプランは、戸籍上の性別が女性となっている場合のみ換金率を優遇するプランです。本人確認書類として写真付き身分証明書以外に健康保険証の提出が必要となります。即日プランと比較して1%~2%程度換金率が上がるので、少しでも換金率を上げたいと考えているならば利用しない手はありません。性別を証明出来ない場合については、レディースプランの適用が出来ない点に注意する必要があります。

バリュープランは時間に余裕がある人向け

バリュープランを選ぶと、クレジットカード決済によりお勧め商品を購入してライフパートナーへ届いてから10~15営業日後に現金振込が行われます。即日プランと比較すると、3~4%も高い換金率となるので現金が必要となるまでの期間に余裕がある人に向いているプランです。高換金率による現金化を行える理由として、実際に買取したブランド品をライフパートナー側で現金化してから現金振込を行えるので、ライフパートナー側に一切の持ち出しが無いというメリットがあるからです。

キャンペーンは月替りで行われているので事前にチェック

ライフパートナーが行っているキャンペーンは、申し込み段階でキャンペーン利用を指定して宣言することにより有効となります。他のクレジットカード現金化業者とは異なり、キャンペーン内容が毎月変わるので公式サイトをしっかりチェックしてキャンペーン内容を指定して使うと宣言しない限り後から申告しても対象外です。新規申し込み時1%換金率アップキャンペーンは、10万円あたり1,000円の差が出てしまう施策であって、毎月必ず行っているとは限らないものの希望換金額が多い人ほど影響が大きくなります。

法人様優遇事業主プランは別扱い

他のクレジットカード現金化業者と一線を画する部分として、ライフパートナーでは法人または個人事業主向けに専用のプランを設けている点が挙げられます。法人様優遇事業主プランでは、利用金額に応じて換金率を最大限に引き上げた間関率を実現しており、以下の通りです。

金額換金率
1万~20万円92%
21万~60万円94%
61万~80万円96%
81万~100万円98%
101万円~応相談

ビジネスカードまたはコーポレートカードと呼ばれるビジネス専用のクレジットカードにより決済した金額は、仕入れ経費として計上出来ることから事業主側で短期間の資金繰りを行う手段として使用可能です。また、法人ビジネスカードでは、同一商品を大量仕入れすることがあっても不思議では無いため、銀行からの借入審査を受ける時間的な余裕が無い場合に重宝します。法人向けの専用プランを用意していることから分かるように、ライフパートナーでは豊富な資金力があると判断可能です。

古物営業許可番号を事前に確認しよう

無店舗型のクレジットカード現金化業者が、商品買取方式にて公式サイトを使った買取業務を行う場合には、特定商取引に関する法律と古物営業法に基づく表記が義務付けられています。売買契約を行う古物商は、最寄りの警察署へ届け出を行った上で古物営業許可番号を得て古物プレートまたは古物営業URL届け出をしなければなりません。ライフパートナーは東京都公安委員会の公式サイトにある古物営業URL届け出一覧に掲載済みの古物営業許可番号一覧の中で、どの古物営業許可を得ているのか屋号とURLに加えて古物営業許可番号が一致しなければならないわけです。しかし、ライフパートナーの公式サイトには、古物営業許可番号が全く掲出されておらず、古物営業許可を本当に得ているのか分からない状況です。このため、少なくともライフパートナーへ買取依頼を行う際には、古物営業許可番号が確かに東京都公安委員会に届け出がある正規のものだと確認出来るまで商品を送付してはなりません。また、所在地情報についても番地までしか掲載が無く、ビルの何号室にて営業しているのかという点まで記載しなければ、現金振込が行われなかった時に利用者が泣き寝入りしなければならない状況が生まれてしまいます。

控除される金額を引いた最終的な換金率を先に確認しておく

公式サイトに掲載されている換金率は、商品買取方式だからこそ消費税分を考慮せずに考えることは出来ません。なぜなら、クレジットカード決済を行って購入したブランド品の総額は、商品代金に加えて消費税分が含まれているので、購入したブランド品の価値はそもそも消費税を除いた本体分の価値しかありません。にもかかわらず、クレジットカード決済額に対して92%を超える換金率が実現出来ることは、ブランド品を定価購入して転売するほど儲かってしまう事態となりかねません。このため、少なくとも90%以下の換金率とならなければ、手数料や消費税といった控除される金額を含んだ換金率が公式サイトに表示されていると判断可能です。ライフパートナーとの取引を行う前には、必ず買取額と控除後の現金振込額を確認した上で取引しなければなりません。ライフパートナーを利用してクレジットカード現金化を行うと、最終的に70%~75%程度の換金率となれば平均的な割合と考えられます。

ライフパートナーに合っている利用者の特徴

ブランド品の現物商品買取方式にてクレジットカード現金化を行っているライフパートナーは、どのようなタイプの利用者に向いているのでしょうか。

商品買取方式によるクレジットカード現金化を望んでいる

ライフパートナーは、ブランド品を古物商として買い取ることによりクレジットカード現金化を行います。このため、実際のブランド品をクレジットカードにより購入し、ライフパートナーへいち早く送付しなければ現金振込は即日行えないわけです。しかし、即日プランが提供されていることから分かるように、実際には特定の通販サイトからライフパートナーへブランド品を直送する手続きを行えば、商品到着を待たずに現金振込を行ってくれます。なるべくシンプルな方法でクレジットカード現金化を行いたいと考えていて、商品買取方式を分かりやすいと判断している人に向いている現金化方法です。

現金振込までの日数がかかっても構わない

クレジットカード現金化を行う際に、必ず即日現金化出来なければ困るという場合には、現物商品のやり取りを後回しに出来るキャッシュバック方式が適しています。あくまでも実際の商品を売買して現金化を行う過程を把握しておきたいと考えている人であって、現金振込までの日数に余裕が持てる人にライフパートナーのブランド品買取方式は向いている方法です。実際に購入するブランド品をライフパートナーお勧め商品リストから選択し、利用者自らの判断で希望換金額を確保するために計算して購入出来ます。どのブランド品をどれくらいの量購入するかという点は、利用者の判断に任されているわけです。また、日数が多少かかっても構わなければ、現物商品を指定通販サイト以外の最安値店にて購入した上でライフパートナーへ送付して査定を受けることも可能です。

法人または個人事情主で多額の現金化を希望している

ライフパートナーの強みとして、豊富な資金力を持ちつつブランド品に特化した買取を行っているので、個人利用者が多数いても現金化する際の資金に困ることはありません。実際に法人様優遇事業主プランを用意しているほど大口取引が可能であって、1度に100万円を超える金額の買取が複数入っても取引をスムーズに進められます。買取対象となるブランド品リストは、法人または個人事業主向けに専用のラインナップを用意しているので、一般的な仕入れとしての経費精算も可能です。ライフパートナーの担当者と打ち合わせを行った上で、計画的にクレジットカード現金化を進められるからこそ、個人だけでなく法人利用者からもライフパートナーは頼れる存在となっています。

ライフパートナーはブランド品買取専門のクレジットカード現金化業者に特化している

ライフパートナーは、古物商としてブランド品買取に特化したクレジットカード現金化業者です。家電製品とは異なりブランド品には定番商品でありながら値崩れを起こさずに常に一定価格付近での取引が行われている商品が少なくありません。ブランド品買取を専門に扱っているからこそ、お勧め買取リストを参照しつつ希望換金額に合わせて利用者が自ら商品選びから配送までを手配してクレジットカード現金化をコントロール出来ます。利用者自らが納得出来る形でクレジットカード現金化を進めたいと考えている人にライフパートナーは適しています。

おすすめクレジットカード現金化業者

他の現金化業者も気になる所だと思います
下記が現金化業者の一覧になっていますので一度目を通して
自分にあった現金化業者を探してください