現金化業者『モバイルチェンジ』口コミ・評判評価の最新情報

mobairucyenzi

ポイントが貯まる現金化サービスのモバイルチェンジはリピーターになるほどお得!

19年の営業実績がある老舗の現金化業者のモバイルチェンジ。
24時間営業を謳っている現金化業者が多い中で深夜帯でも本当に入金まで行われ、手数料がモバイルチェンジ負担になっており明瞭な換金率が特徴となっています。
また、現金化するごとにポイントが貯まる珍しい現金化サービスを行っているので、リピーターになればなるほどお得に現金化が行えるようになっています。

初めての方でも利用しやすい

モバイルチェンジの基本情報

企業名モバイルチェンジ
本社所在地東京都豊島区上池袋1-7-9
設立年月日2000年2月
現金還元率85%固定(MAX96%)
現金化時間最短10分
営業時間電話、WEB共に24時間対応
土日祝日営業対応あり
利用可能なクレジットカードVISA、マスターカード、アメックス、JCB、ダイナーズクラブ、また携帯キャリア決済にも対応
現金化方式キャッシュバック方式
振込先ゆうちょ銀行、楽天銀行(イーバンク)、ジャパンネット銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行等
15時以降の振込可能、、ただしゆうちょ銀行、楽天銀行(イーバンク)
電話番号0120-717-570
連絡先info@mobachen.net
代表者清水
URLhttp://mobachen.net/

現金化業者のモバイルチェンジの特徴

現金化の迅速性よりも実質的な還元率を求める人には人気がが高いと言われているのがモバイルチェンジですが、実際にはどの様な特徴を持っている現金化業者なのでしょうか。
基本情報及び換金率を鑑みると、モバイルチェンジは以下の様な特徴があると言えます。

19年の現金化歴のあるモバイルチェンジ

現金化業者を見極める際に重要視される一つのポイントが営業年数です。
現金化業界隈で悪質な営業を行っていると、すぐにその噂は広まりたちまち営業が立ち行かなくなり屋号変更などを行い業者がいますが、モバイルチェンジは2000年の営業開始以来19年間屋号を変えることなく営業を行っています。
また、19年間の営業実績に裏打ちされたノウハウを持ち合わせている点に関しては、安心して現金化を任せられる安定感がある現金化業者であると言えるでしょう。

現金化のモバイルチェンジは換金率を85%に固定

モバイルチェンジで現金化を行った際の換金率は85%に固定されています。
一見するとその他の現金化業者よりも低い換金率の様に感じますが、モバイルチェンジでははじめから換金率から手数料を差し引いているのでこの数字になっているのです。
例えば、モバイルチェンジで10万円分の現金化を行うと、入金される金額は8万5千円となります。
この金額は、かなり現実的な換金率であり、かつ現金化の相場の75%を大きく上回っている数字なので、モバイルチェンジは良心的な現金化を行っている業者であると言えます。
また、最大で96%で換金率を行うケースもあるので、気になる場合はモバイルチェンジ側に問い合わせると良いでしょう。

モバイルチャンジで現金化を行うと最短10分で入金、しかも審査不要

モバイルチェンジで現金化を行うと、最短10分で指定口座に入金が行われます。
その他現金化業者では最短5分と謳っている業者が多い中、この数字はやや遅い数字と言えますが、その他の現金化業者で実際に最短5分で振り込まれるケースは稀なので、モバイルチェンジの最短10分はかなり現実的な数字と言えるでしょう。
またモバイルチェンジ現金化を行う際、消費者金融でお金を工面する時の様に審査は不要になっており、かつwebで全ての現金化手続きが完結すようになっているので、場所や時間を選ばず日本中で利用できるのは、非常に便利な点となっています。

モバイルチャンジの現金化は本当に24時間365日対応している

24時間現金化の対応を行っている現金化業者は多いのですが、実際には24時間の現金化の受付を行っているのが実情で、現金化業者の営業時間外であると入金が翌日になってしまうケースが殆です。
しかし、モバイルチェンジで現金化を行うと、24時間の現金化の申込みは勿論、入金まで行われるので深夜帯でも現金が用意できます。
事実、モバイルチェンジでは電話対応も24時間行っているので、本当に24時間現金化を行える業者なのです。
また、現金化の対応に関しても、年中無休で行っているので、365日いつでも現金を用立てる事ができるのがモバイルチェンジ最大の特徴だと言えます。

もちろん振込銀行はネットバンクやゆうちょ銀行のように24時間営業の銀行です。
24時間営業なので、夜のドライブなどでお金が足らないという時にも大丈夫です。
コンビニの駐車場でコーヒーを飲みながらモバイルチェンジに申込ができます。
ホッと一息ついている間に口座に振込がありますよ。

モバイルチャンジは携帯キャリア決済の現金化も可能

現在営業を行っている現金化業者の多くは、クレジットカード現金化が主体であり、その他の現金化を行っている業者は多くありません。
しかし、モバイルチェンジでは、現金化業者の中では珍しく携帯キャリア決済の現金化も可能なのです。
しかも、携帯キャリア決済の現金化の相場が60%~70%に設定されているのに対し、モバイルチェンジでは一律85%の高換金率が適用されるので、その他業者よりもお得に現金化することが出来ます。
クレジットカードを持っていなくても現金化でき、しかも高換金率で携帯キャリア決済の現金化が行えるモバイルチェンジは、幅広い層で利用できる現金化業者であると言えるでしょう。

モバイルチャンジはポイントが貯まる珍しい現金化サービスを行っている

モバイルチャンジでは、現金化するごとにポイントが貯まる非常に珍しい現金化サービスを行っています。
現金化の申込み金額額1万円に対して1ポイントを付与するようになっており、1ポイント50円で換金することが可能になっています。
また、貯まったポイントを10ポイント単位で100ポイントまで換金する事ができるので、最大5000円キャッシュバックされ非常にお得感の高い現金化を行うことが出来ます。
申し込み金額に対して付与されるポイントが低いように感じるかも知れませんが、実際に利用すると案外貯まりやすく、現金化業者を頻繁に利用する人ほどモバイルチェンジを利用するメリットが大きくなっているので、このサービスは地味ですがかなり高評価できるポイントだと言えます。
事実、現金化業者の中でもリピーター率の高いのがモバイルチェンジなので、検討する価値は十分にあると言えます。

モバイルチェンジで現金化に関する噂の真相

モバイルチェンジは、換金率も高く24時間入金まで行ってくれ、ポイントが貯まるなのどの珍しいサービスを行っている現金化業者となっています。
しかし、モバイルチェンジで検索を行うと、サジェストキーワードで「詐欺」、「振り込まれない」などが表示されます。
もしこういったキーワードが本当であるならば、モバイルチェンジは悪質な現金化業者ということになりますが、これらの噂の真相は本当なのでしょうか。

モバイルチェンジの噂の真相①現金化を申し込んでも振り込まれない

モバイルチェンジで現金化を行うと振り込まれないなどと言う口コミが見られます。
しかし、これは完全なデマです。
何故ならば、本当にモバイルチェンジで現金化を行っても振り込まれないのであれば、19年も営業することなど無理な話だからです。
しかし、こういった口コミの原因となったものは存在しているようで、入金スピードややたら遅いことがあります。
一部では、モバイルチェンジで現金化を行った際に入金まで3時間程度待たされた事があるようですが、これは混んでいる時に利用した場合であり、通常ならば10分~20分程度で入金されるので、振り込まれないことなどは絶対に無いことなので安心して利用して下さい。

モバイルチェンジの噂の真相②詐欺

次にモバイルチェンジが詐欺業者という噂に関してですが、この原因は実際に現金化を行った際の換金率の低下にあると考えられます。
モバイルチェンジでは、換金率を85%に固定していますが、クレジットカードブランドやセキュリティ費用等の名目で固定された換金率から差し引かれる事があります。
しかしこういった措置は、その他の現金化業者でも行っている事であり、明示している換金率よりも低下するのは珍しい話では無いのです。
むしろ、モバイルチェンジで現金化を行った際の実際の換金率が80%程度なので、相場の75%は上回っているので、ますまずの換金率であると言えます。
ただし、マイナーなクレジットカードであると、その数字を下回ることも考えられるので、なるべくならばメジャーなクレジットカードを現金化するほうが良いでしょう。

モバイルチェンジの噂の真相③対応の悪さ

対応の悪さが目立つとされるモバイルチェンジですが、実際には電話対応も丁寧で好感が持てるものとなっています。
かつては現金化業者の対応は悪いことも目立ちましたが、現在は一部の悪質な現金化業者を除いてはどの現金化業者でも社内教育をしっかりと行うのが一般的になっているので、むしろ電話対応の良し悪しはさほど変わらないのかもしれません。
なお、モバイルチェンジの電話対応は、ハキハキしており現金化の手続きがサクサクに進むので、安心感を持って任せることが出来ます。

モバイルチェンジで現金化を行う際の注意点

モバイルチェンジの現金化手法は買取方式となっています。
特に煩わしい手続きはありませんが、利用する際には以下の注意点を守って現金化することをオススメします。

注意点その①送付された商品を指定の場所に送付し直す

昨今の現金化業者の多くは、キャッシュバック方式の現金化が主流となっており、指定された商品をクレジット決済を行い、その後直ぐにキャッシュバックされる形で入金が行われます。
しかし、モバイルチェンジの現金化手法は買取方式となっており、指定された商品を購入しその後直ぐに指定口座に入金されるものの、後日手元に送付されてきた商品は指定された場所に送付しなければならないので、注意が必要です。(※ただし送料は不要)
もし、指定された送付先に再配送を行わない場合、次回モバイルチェンジで現金化を行った際に、前回分の送料を支払わなければならなくなります。
ですから、モバイルチェンジで現金化を行った際には、送付先された荷物を再送付するようにしましょう。

注意点その②自分でクレジット決済を行うようにする

モバイルチェンジでは、身分証明証の提示だけで現金化が行えるようになっています。
その他の現金化業者の多くでは、身分証明証と合わせてクレジットカード情報の提示も求められることがあることを考えると、モバイルチェンジは安心して現金化が行える業者であると言えます。
ただし、インターネットに疎い方の為に、モバイルチェンジではクレジット決済を代行し行ってくれる事もあります。
クレジットカード情報が悪用されることはありませんが、できることならば自分でクレジット決済をする様にしたほうが良いでしょう。

注意点その③振込先

モバイルチェンジでは、現金化をした際の入金を24時間体制で行っていますが、振込先が営業時間内の対応を行っていない口座であると振り込みが翌日等になってしまうことがあります。
特に、そういった口座であると土日を挟んだ場合に入金まで数日掛かるような事があるので注意が必要です。
なお、モバイルチェンジで15時以降の振込に対応している金融機関は、ゆうちょ銀行、楽天銀行(イーバンク)となっているので、口座を持ってない場合はこの際作ることをオススメします。

モバイルチェンジで現金化をする際に必要なもの

モバイルチェンジで現金化を行う際には、以下のようなものが必要になります。

  • クレジットカード
  • 身分証明証
  • 本人確認のための電話連絡
  • インターネット環境

クレジットカード

モバイルチェンジで現金化行えるクレジットカードは

  • VISA
  • マスターカード
  • アメックス
  • JCB
  • ダイナーズクラブ

などのクレジットカードを利用することが出来ます。
また、モバイルチェンジではそれらクレジットカードの他に、携帯キャリア決済の現金化も可能となっています。
勿論、複数のクレジットカードや携帯キャリア決済の現金化を同時に行うこともできるようになっているので、状況に合わせて検討してみるのも良いでしょう。

身分証明書

一般的な現金化業者と同様に、モバイルチェンジでも現金化に際して身分証明書の提示が求められます。
写メール等で提出しますが、写りが悪いと再提出を求められるので、予め用意しておくことをオススメします。
なお、対応しているのは運転免許書や保険証等で、管理はモバイルチェンジ側で厳重に行われるので、安心して提出して下さい。

本人確認のための電話連絡

申し込みフォーム(http://mobachen.net/appl/appl.php?)からモバイルチェンジに現金化の申し込みを行うと、まもなく本人確認のために電話連絡が行われます。
なお、初回のみの措置なので、2回め以降にモバイルチェンジで現金化を行う際には、よりスムーズに現金化が行えるようになっています。

モバイルチェンジで現金化取引を行う時のフロー

モバイルチェンジで現金化取引を行う時のフローは

  • 申込フォームへアクセス
  • 現金化の手続き(本人確認)
  • 指定商品のクレジット決済
  • 指定口座へ入金
  • 商品の受け取りと再発送

となっています。
なお、現金化に対する疑問点や問い合わせに関しては、メール(info@mobachen.net)で行っているので、気になる事があるる場合は現金化の前に問い合わせると良いでしょう。

①申込フォームへアクセス

モバイルチェンジで現金化を申し込む際には、まず申し込みフォーム(http://mobachen.net/appl/appl.php?)へアクセスします。
電話(0120-717-570)での申込みも行えるようになってはいますが、よりスムースな取引を行うのであれば申し込みフォームへアクセスするほうがオススメです。
なお、2回目以降にモバイルチェンジで現金化を行う際には、2回目以降専用の申し込みフォーム(http://mobachen.net/appl/applsec.php?)が用意されているので、そちら側にアクセスするようにしましょう。

②現金化の手続き(本人確認)

モバイルチェンジで現金化取引の申込みを行うと、しばらくして本人確認と現金化手続きのための電話連絡が行われます。
この際、本人確認のための身分証明書の提示を求められるので、予め免許証等を撮影しておくとスムーズに現金化取引が行なえます。

③指定商品のクレジット決済

モバイルチェンジからの電話連絡が完了すると、現金化のための指定サイトでの商品購入が求められます。
必ず現金化を申し込んだクレジットカードで決済するようにし、誤った商品購入をしないようにしましょう。

④指定口座へ入金

指定されたサイトで商品購入を行うと、モバイルチェンジ側で決済の確認が行われた後に指定口座に入金されます。
入金までの時間は最短10分となっていますが、混雑状況で変動する場合もあるので、30分程度掛かると理解しておきましょう。

⑤商品の受け取りと再発送

指定口座に入金された後は、モバイルチェンジ側からの商品送付を待ちます。
商品の受け取りは勿論のこと、送付後指定された場所に再発送が求められるので、必ず再発送を行うようにしましょう。
なお、再発送を行わないと、後日モバイルチェンジを利用した際に送付された商品の送料の支払いが求められるので、注意が必要です。

深夜帯でもしっかり現金化できるのがモバイルチェンジの強み

モバイルチェンジの換金率は、業界全体で見ると高くありませんが、深夜帯でもしっかり現金化を行っているので、時間帯を選ばず現金を手元に用意したいのであれば検討の価値のある現金化業者であると言えます。
また、現金化業者の中では珍しく、携帯のキャリア決済の現金化が行えるのもモバイルチェンジの特徴だと言えます。
様々な現金化業者がある中で、現金化のバリエーションが広く、いつでも入金されるモバイルチェンジを利用してみては如何でしょうか。

おすすめクレジットカード現金化業者

他の現金化業者も気になる所だと思います
下記が現金化業者の一覧になっていますので一度目を通して
自分にあった現金化業者を探してください