現金化業者『おひさまクレジット』口コミ・評判評価の最新情報

ohisama

\リピーターが多い=優良業者/

おひさまクレジットでショッピング枠を現金化する特徴やおすすめポイントを解説!

突然の出費や資金の用意をしたい時に自由度が高くて使えるのがクレジットカードを現金化する方法です。しかし、現金化業者にはさまざまな特徴があり、どこが良いのか迷ってしまうでしょう。そこで、現金化による換金率の条件などが良く優良店として知られる「おひさまクレジット」の特徴や一押しポイント換金率(料金プラン)についてこの記事では解説します。

利便性の高いクレジットカードの現金化

最速5分の振込みでスピーディな手続き

おひさまクレジットの特徴として優れているのが振込みまでの時間です。最速で5分という業界内でも1・2を争うスピード振込みを実施しています。現金化において換金率に並ぶ業者選びの基準であるのがこの振込み手続きの「簡易さ」や「振込みの速さ」なのです。

\あなたの確定換金率は?/

手順は簡単な3ステップのみ!

おひさまクレジットで現金化をするときは、大きく分けて3つのステップを経由します。

ステップ1.電話化WEBのフォームから申し込み

ステップ2.ネットショッピングを使った買い物でクレジットカードの決済

ステップ3.決済手続きを確認して指定の口座に現金を即座に振り込み

以上の簡単な3ステップだけで現金化をできる仕組みになっています。一度現金化すれば手順はすぐに理解することができて、初めての方でもすぐ分かる上に、スタッフの丁寧な説明で分からないことも確認しながら現金化の手続きを終えることができます。

現金化にはクレジットカードのショッピング枠を利用するので、何か特別な作業をクレジットカードの手続きをしたりカード会社に連絡するなども必要ありません。通常のネットショップで買い物するような感覚で決済をするだけの本当に簡単な手続きだけです。

\相談できるから安心/

対応銀行がメガバンク、地方銀行など幅広い

手続きが簡単で振込みが早くて換金率が高いことはこれまで出はっきりしました。しかし、肝心の振込みについてはどうでしょうか。

ポイントは、振込み口座として指定する場合、ほとんどの銀行口座におひさまクレジットは対応していることです。したがって、メガバンクや地方銀行、信金やネットバンクなどを振込先として指定することができます。

土日祝日も関係なく即日振込みに対応!

ゆうちょやジャパンネット銀行、楽天などの有名なネットバンクを利用している方は、振り込み指定口座として選ぶことで、営業時間外の15時以降や土日祝日に関係なく即日の振込みをしてもらうこともできます。以下が即日対応のネットバンク一覧です。

  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 住信SBIネット銀行

上記以外の銀行で振込みが15時以降になった場合は、銀行のATM対応時間と他銀行間の取扱時間などに左右されることになるので、たいていは翌日の振込み扱いになります。翌日が休日の場合は、週明けや休日明けが振り込み日です。ネットバンクがある場合は、時間帯や休みなどに関係なくすぐ現金化する手段となるでしょう。

最大換金率98%

おひさまクレジットのもう一つの特徴は、高換金率を現金化のサービスで提供していることです。ホームページにも堂々と最大換金率98%の文字が並ぶなど、自信を持って換金率を前面に出したサービスを提供しています。

換金率が大事なポイントである理由

実は、クレジットカードの現金化で利用者の多くが気にされているのが換金率です。交換率で差の出やすい外貨交換などと同じように、現金化の換金率が低ければ、損が大きくなったりするのです。換金率が高いほど利用者にとっては損が少なく、90%を超えるとほとんど損がない状態です。金額が高いと、わずか数%の違いでも大きな損をするほどです。

例えば、30万円の換金率がこの金額帯最大の95%だった場合、100%から5%が引かれていルト考えます。30万円の5%は15,000円で1%辺り3,000円の計算ができます。もし他社でおひさまクレジットより8%低い換金率で利用すると、他社で現金化した際に24,000円も損します。

全体で90%を超える換金率

業者ごとの個別の換金率の違いはもちろん大事ですが、その会社全体でどのくらいの換金率を基準にしているかも重要です。おひさまクレジットは、いずれの取引金額帯も80%台表示ではなく、全ての金額帯で最大換金率が90%を超えの表示がされています。

表示%は最大値なので、1万円の現金化が90%になるという訳ではありません。ですが、10万円の現金化をすれば90%の換金率で現金にしてもらうことも夢ではありません。

現金化業者の中には表示している換金率表で80%そこそこが最大換金率という事業者もいます。その多くは、手数料などを多めに取っているために還元されるはずの換金表さえ低い割合にあるのです。最大換金率が80%程度しかないなどです。

その点、換金率表を高い基準で維持しているおひさまクレジットならどのような金額の現金化であったとしても90%近い高換金率の取引を実現できるのです。

換金率表(料金プラン)の一覧

/tr>

金額換金率
1~9万円~91%
10~29万円~93%
0~49万円~95%
50~99万円~98%
100万円~ASK

先に挙げたように、換金率表は最大値なので全てがその割合になる訳ではないのですが、1万円から10万円未満の範囲で最大91%、50万円以上100万円未満であれば最大換金率が98%を期待できます。比較的現金化で多い30万円から50万円未満なら最大換金率95%で現金化をすることが魅力的なのがわかるでしょう。

カード事故がゼロ件だから安心して使える!

おひさまクレジットがおすすめされる理由の一つに、カード事故ゼロの実績があることです。クレジットカードを利用しての現金化はどうしても不安に感じてしまう方がいます。その中には、カード事故扱いになって、カードが停止されたり解約になってしまうのではないかと現金化の利用を出来ない方もいます。そういった心配なしに現金化できるところです。

創業以来、安心しての利用を実施!

なぜ安心して利用できて、カード事故がないのか、それは創業以来ずっと、カード事故なく運営されてきたことの信頼があるためです。カード事故は一度発生すると、カード会社がその会社を使うことですぐに認識されるようになります。

問題のある会社で続けてカード決済が起こった時にクレジットカードを利用する人に対してカード会社が警戒する理由がそこにあります。詐欺や悪用を防ぐため、カード会社が目を光らせているから、下手なことをしている会社は当然カード事故を生じやすくします。おひさまクレジットが安全に使えてカード事故を起こさない会社だと認識されている限り、カード事故を起こす心配もなくなります。

カード会社からの利用停止の利用者がない

カード事故といわれても具体的にクレジットカードがどうなるのか体験した人はそれほどいません。なぜなら、クレジットカードのカード事故は利用そのものができなくなる厳しいものが多いためです。特に審査を甘めにして、利用規約を厳しくしているカードや収入条件が甘く、ショッピング枠を多めに設定しているカード会社では、後手の対応に力を入れているケースがほとんどです。

審査を少し甘めにして、問題のある利用があればカード事故として対処するといった具合です。カード事故はカードの利用停止を意味し、厳しい判断が下ればカードの解約があるというケースも考えられます。実際、利用規約にはカード事故が解約にいたる判断を下すケースもあることが記載されているでしょう。そんな中で、利用停止になった人がいないというのはクレジットカードを現金化する上で大きなアドバンテージです。

信用のある取引で、不安のある方も安心の取引

ショッピング決済は、カーぢ情報などで決済するから信頼がないとできません。フィッシングサイト等の詐欺案件に引っかかってしまうなど、ニュースなどでネット上のカード利用問題が取り上げられるケースも少なくないので、クレジットカードに対する見方も変わってきています。キャッシュレスで決済できるけど、セキュリティ面がしっかりしていなければ所持していても不安が残るという理屈です。現金化利用者がカードを使うことを前提にしているために警戒してしまうことも多々あります。おひさまクレジットは、これまで積み重ねてきた信頼のある取引をしていますから、クレジットカードを利用することに不安のある方も問題なく利用することができるのです。

振込みがきちんとされるから詐欺の心配がない!

現金化は換金率や振込みスピードが大事なポイントであることに加えて、そもそも初夏入り用の方に限っての一番のポイントは振り込まれるかどうかです。結局のところ、換金率が非常に高くて振り込まれないよりも多少低くても振り込まれた方が初回利用の方にとっては安心な業者です。

最近は、詐欺業者が現れたりしたことで振込みをせずに犯罪に巻き込まれるケースが増えてしまったこと。おひさまクレジットは振込みまでしっかりとサポートしてくれて、利用者本人が振込みを確認するまでがサービスの一環です。振り込まれることが分かっていれば、安心して現金化を使えると考えるのは誰でも必然なのです。

信頼を重ねる現金化業者としてのこだわりがある!

現金化業者は新規開拓や新設業者が乱立していることで、利用者もどれを使っていいのか迷ってしまうケースも少なくないでしょう。現金化は最終的にキャッシュの部分を扱うので、いかに信頼があるかによって安心感も左右されます。それには信頼を重ねることでしか、業者が利用者に応えるすべはありません。おひさまクレジットが信頼を標榜するのは、これまでの信頼に応えてきた実績と確かなサービス体制を構築している事実があるためです。

女性スタッフが在籍

おひさまクレジットには電話対応を含めたスタッフに女性が在籍しています。強持てのような口調や声の男性に対応されると怖くなってしまう女性や気の弱い方でも安心して利用できる環境を整えています。女性にとっては相手が女性のスタッフであることも信頼できるかどうかの重要なポイントです。

4万5千人を超える利用者の運用実績!

現金化をいかに利用者の意に沿って進められるかは、利用者の数という数値上の実績も欠かせない要素です。おひさまクレジットは4万5千人というたくさんの利用者を通して試行錯誤し、サービスを提供してきた信用と信頼を得られ続けた自負があります。

スタッフの対応が丁寧

現金化で他社のコールセンターにかけると、対応が雑だったという方もいるでしょう。対応によっては、現金化に対する姿勢や態度がそのまま電話口のスタッフに現れることも少なくありません。その会社がどのような業者であるのかを見極めるポイントにもなっている訳です。おひさまクレジットのスタッフは現金化までの案内人として、丁寧に対応してくれます。質問や現金化の相談などを逐次でき、不安を解消しながら最後まで現金化を進められる用に配慮しています。

強引な営業がない!

コールスタッフに関連して悪質な業者に多いのが、強引な勧誘です。相談するだけのつもりが無理やs利契約をさせられたといったケースや現金化内容を検討する暇なく、怖い口調で現金化させられたといったマイナス面を持つところもあります。おひさまクレジットでは、強引な営業がないことをホームページ上でも宣言しており、誰でも安心して利用できる場を提供しています。

リピート率が高い!

丁寧な接客や利用環境のよさ、それから換金率に振込みまでのスピードの速さなどが合わさって、利用者のリピート率にも繋がっています。初回利用者の数を無理に集めてもサービスがよくなかったり、条件の不一致(換金率)や対応に不満が残るとリピート率は上がりません。おひさまクレジットのリピート率の高さはサービスの質に直結していることを表しているのです。

換金率の二重提示がない?

現金化業者を選んだ際に、換金率が二重になっていて料金プランの正確な中身が良く分からないことがあります。しかし、おひさまクレジットでは換金率の中に二重提示が一切なく、条件が曖昧な換金率の数値が伝えられることはありません。

換金率が複数ある具体的な例を挙げると、A社(他社)では通常プランと特別プランで86%と88%があって、どちらが現金化するときの換金率なのか分からない。一体、どちらが本当で、何を条件にして換金率を選ぶのか、どのくらいが現金化されるのかなど利用者は不安になることです。おひさまクレジットは換金率表を基準に利用者に対してスタッフがきちんと換金率を伝えてくれます。そこに金額の二重提示はありません。

換金率がダブルスタンダードな業者が増える理由は?

他社では、換金率は集客の前提となる広告柱となるので、多少ごまかしていても高い数値とそれより少し低い数値の二種類を記載することで換金率を高く見せる効果を狙えます。それもあって、換金率表の2種類と、さらに口頭で伝えた換金率があります。80%だったのが70%だったなどです。

その後、実際に振り込まれる換金率が広告上の換金率と実際の換金率に大きな違いが生まれて、ダブルスタンダードな形を取ることが増えています。悪質な業者になってくると、正確な換金率を伝えずに、振り込まれた後に口頭の換金率とは違うことが判明してトラブルになるなどします。おひさまクレジットでは、口頭で伝えた換金率が後々で異なるということ自体がないです。

換金率が決まっている

換金率は換金率表や現金化する金額、利用頻度などさまざまな要件から実際の換金率が決定されます。おひさまクレジットの場合も換金率表に範囲があるのは、個別に換金率が異なるからです。人それぞれ状況が違うので、換金率もまた違って当然です。それを伝えてくれた後に正確な換金率であったかどうかのほうが重要です。おひさまクレジットは一度伝えた換金率や金額が振込み時に変わるなどの心配がないこと。換金率が後で変更されることがないので、確認した換金率を元に利用を判断することができます。

勝手に換金率が変動したときの損が少ない

おひさまクレジットの誠実な対応からすると換金率が勝手に変更されるような事業者は問題があることがわかります。その場合、勝手に変動されて換金率が変わったときの割合は若干でも振り込まれる金額に大きく影響します。変動が大きいほど損が生じるので、その点でおひさまクレジットは差がなく、変動による損が生じないでしょう。

おひさまクレジットでショッピング枠を現金化するメリット

キャッシュバック方式と呼ばれるクレジットカードを現金化して振り込む方法をおひさまクレジットは事業として行っています。では、おひさまクレジットによるショッピング枠の現金化を行うメリットは何でしょうか。

クレジットカードのショッピング枠があれば現金をすぐに用意できる速さ!

まず、クレジットカードをおひさまクレジットで現金化する最大のメリットは、ショッピング枠さえあれば現金にすぐ立て替えられることです。クレジットカードの請求は翌月か翌々月のいずれかで、分割やリボなら全体を支払うまでの時間は何ヶ月・何年も後になるでしょう。それを利用して、即日現金を用意する手段を確保できます。

突然の出費にも対応できる柔軟さ!

現金化には難しい手続きや確認の過程などががないため、どのような状況であってもクレジットカードのショッピング枠さえ残っていればおひさまクレジットが提供する現金化サービスを使える点です。出費に対して、その人の置かれた状況に関係なく柔軟な支出へも対応が可能です。

金融機関に必要な融資条件がない!

おひさまクレジットの現金化を使うメリットはもう一つあります。それが、金融機関などを通した融資を受ける際の条件が存在しないことです。

現金借り入れの事実は残らない

消費者金融は有名なところが多く、系列的にはメガバンクなどが関係している事業機関やテレビCMなどで名前が広く知られているところもあります。使い勝手が良いと利用して、それが家族にばれてしまい、家庭トラブルになることも実際にあります。しかし、おひさまクレジットは金融事業者ではないため、現金化で金融取引や貸し金契約が生じることは一切ありません。

信用情報にも影響しない!

消費者金融や銀行からお金を借りたりすると信用情報に載ります。特に滞納や不払いの情報は確実にローンや借入れの審査に影響するものです。しかし、おひさまクレジットがサービス提供する現金化にはそういった信用情報への伝達が一切ありません。あくまでもショッピングをしたことによるキャッシュバックが発生しただけで、金融事業のキャッシングなどとは性質が違うものとして現金化されるのです。

審査がないから主婦や学生でも現金化を受けられる!

信用情報に影響しないことは裏を返せば、現金化する段階で審査されないことです。まとまった額の借入れ時に必要となる収入や就業している職業や形態等が影響しないことを意味します。社会的に収入が低く不安定な主婦や学生でも審査を受けずに現金化できるのです。信用情報を調査しないから経歴や人物が誰であるかは関係ないのは現金にできる方法の中でもおひさまクレジットの現金化くらいです。

クレジットカード自体は、主婦なら夫の収入や貯蓄を基準で作れたり、学生なら生協などのバックボーンを背景にしたカード作成ができるからクレジットカードでショッピング枠のあるものを持つこと自体は不可能ではありません。キャッシングができない審査基準の方でも現金の融通を利かせられる現金化をおひさまクレジットではそのサービス受けることができるのです。

ブラックリストが影響しない

審査に関連して、職業以外の要素も審査には関係します。それが信用情報で、世間ではブラックリストとも呼ばれるものです。両者は若干の違いはあれど、多重債務の対策で情報共有が高まっている現在では、ある意味ブラックリストに近い信用情報の共有が生じています。例えば、ブラックリスト関連として企業が独自に作成するものではなく、信用情報に関わる以下の項目は、審査に多少とも影響を与えます。

  • 携帯代金
  • 割賦の未払いや滞納
  • クレジット請求

携帯電話の未納がクレジットカードにまで影響するケースは少ないですが、スマホの回数指定した分割払いでまだ完済していない場合、携帯料金の中に割賦が含まれるため、未納だと割賦でも未払いが起こります。これは商品を分割で購入するための実質的な借金と呼べるため、未納状態で一定期間が過ぎると信用情報に登録されてしまいます。そういったリスクがおひさまクレジットの利用には全くないのです。

また、ブラックリストは本人だけでなく家族のものも影響することがあります。金融機関は家族でなく本人のものだけを参照するとしていますが、審査基準や業者のモラルによってはきっちりと家族のものまで確認されているでしょう。

そういった諸々の審査に影響するような要素が一つでもあれば、キャッシングローンや銀行融資は貸してもらえない、あるいは貸せても小額で3~5万円単位でしか貸してもらえないといったことが十分に起こりえるのです。おひさまクレジットなら審査基準に関係なく金額も無制限です。

高換金率で即日振込みを希望するならおすすめのおひさまクレジット!

「来週までに現金をまとめて振り込んでもらはないと!」「資金繰りが上手くいかないから融資を受けたいけど、どこも貸してくれない!」そんな時に上手に活用して現金をショッピング枠から作りだせるのがこの現金化サービスです。

クレジットカードがあれば、今すぐにでも現金を作れます。換金率は通常の現金化業者の業界基準よりも高い。振込みまで最短2日と短いなど現金化業者と比べてもおひさまクレジットは安心して利用できる。ですので現金化を検討している方におすすめです。

おすすめクレジットカード現金化業者

他の現金化業者も気になる所だと思います
下記が現金化業者の一覧になっていますので一度目を通して
自分にあった現金化業者を探してください