クレジットカードのリボ払いのかしこい利用方法!

クレジットカードのリボ払いのかしこい利用方法(1)

クレジットカードを利用した際の返済方法のひとつに、返済額を定額にすることで、毎月の負担を減らせる、リボ払い(リボルビング払い)があります。

このリボ払い、とにかく良い話は聞きません。

  • リボ払いだけはやめておけ
  • リボ地獄にハマって人生詰んだ…

ネットなどで、こういった声を聞いたこともある人も多いと思います。

この記事では、リボ払いが、なぜ怖いのか、そのカラクリを解き、逆に上手に利用できる方法を紹介していきます。

リボ払いってそもそも何だろう?

リボ払いとは「リボルビング払い」の略称です。

支払い回数を指定する分割払いが、各々の支払いに対して、個別に回数を指定するものである反面、リボ払いでは「そのときの残高全体」に対して、金利がつき、それを毎月返済することによって、合計残高を減らしてゆくものです。

「リボルビング(revolving)」には、「回転する」の意味があります。

回転って聞くと、なんだか自転車操業を思い出すな。
リボ払いは、支払い期間が長くなりがちだから、あながち間違ってはいないな。

ちなみにアメリカでは、クレジットカード利用額の返済は、リボ払いが主流です。

これが、2006年のサブプライムローン問題から、2008年のリーマンショックに繋がったとも言われています。

50万円をリボ払いで借りるとどうなる?シミュレーションしてみたらリボ払いのカラクリがわかった

50万円をリボ払いで借りるとどうなる?シミュレーションしてみたらリボ払いのカラクリがわかった

いまいち、リボ払いの怖さがわからないな。
実際に、50万円をリボ払いで利用した際の返済計画をシミュレーションしてみよう。

JCBのサイトで公開している返済シミュレータを利用して、ショッピングリボの返済計画を見てみることにしましょう。

ショッピングで50万円の買い物を、リボ払いで購入したとします。

「50万円も一回の買い物で使うか?」と思うかも知れませんが、
彼女の誕生日にブランドバッグを買ったと思うと、想像がしやすいでしょうか。

月々の返済金額(元金)を1万円と設定します。

リボ払いは、利息が15.00%。

返済計画は、どのようになるのでしょうか。

下記の表を見てみましょう。

お支払い元金(合計):500,000円
お支払い手数料(合計):158,283円
お支払い合計金額:658,283円(内手数料 158,283円)
  お 支 払 い 日 お支払い元金手数料お支払い合計お支払い後残高
2020年5月10日10,000円5,122円15,122円490,000円
2020年6月10日10,000円6,225円16,225円480,000円
2020年7月10日10,000円5,901円15,901円470,000円
2020年8月10日10,000円5,971円15,971円460,000円
2020年9月10日10,000円5,844円15,844円450,000円
2020年10月10日10,000円5,532円15,532円440,000円
2020年11月10日10,000円5,590円15,590円430,000円
2020年12月10日10,000円5,286円15,286円420,000円
2021年1月10日10,000円5,336円15,336円410,000円
2021年2月10日10,000円5,223円15,223円400,000円
2021年3月10日10,000円4,602円14,602円390,000円
2021年4月10日10,000円4,968円14,968円380,000円
2021年5月10日10,000円4,684円14,684円370,000円
2021年6月10日10,000円4,713円14,713円360,000円
2021年7月10日10,000円4,438円14,438円350,000円
2021年8月10日10,000円4,458円14,458円340,000円
2021年9月10日10,000円4,331円14,331円330,000円
2021年10月10日10,000円4,068円14,068円320,000円
2021年11月10日10,000円4,076円14,076円310,000円
2021年12月10日10,000円3,821円13,821円300,000円
2022年1月10日10,000円3,821円13,821円290,000円
2022年2月10日10,000円3,694円13,694円280,000円
2022年3月10日10,000円3,221円13,221円270,000円
2022年4月10日10,000円3,439円13,439円260,000円
2022年5月10日10,000円3,205円13,205円250,000円
2022年6月10日10,000円3,184円13,184円240,000円
2022年7月10日10,000円2,958円12,958円230,000円
2022年8月10日10,000円2,930円12,930円220,000円
2022年9月10日10,000円2,802円12,802円210,000円
2022年10月10日10,000円2,589円12,589円200,000円
2022年11月10日10,000円2,547円12,547円190,000円
2022年12月10日10,000円2,342円12,342円180,000円
2023年1月10日10,000円2,293円12,293円170,000円
2023年2月10日10,000円2,165円12,165円160,000円
2023年3月10日10,000円1,841円11,841円150,000円
2023年4月10日10,000円1,910円11,910円140,000円
2023年5月10日10,000円1,726円11,726円130,000円
2023年6月10日10,000円1,656円11,656円120,000円
2023年7月10日10,000円1,479円11,479円110,000円
2023年8月10日10,000円1,401円11,401円100,000円
2023年9月10日10,000円1,273円11,273円90,000円
2023年10月10日10,000円1,109円11,109円80,000円
2023年11月10日10,000円1,019円11,019円70,000円
2023年12月10日10,000円863円10,863円60,000円
2024年1月10日10,000円764円10,764円50,000円
2024年2月10日10,000円635円10,635円40,000円
2024年3月10日10,000円475円10,475円30,000円
2024年4月10日10,000円381円10,381円20,000円
2024年5月10日10,000円245円10,245円10,000円
2024年6月10日10,000円127円10,127円0円
2020年の4月に、50万円のブランドバッグをリボ払いで購入した場合、

返済完了するのは、2024年の6月

実に、4年もかかってしまう計算になります。

期間の長さも気になりますが、利息にも注目してください。

合計で、15万円ほどの利息を支払わなくてはならないのです。

15万円というのは、海外旅行にも行けてしまうほどのお金。

50万円を手に入れるために、15万円ものお金が別途かかってしまうのです。

そして、この4年の間で彼女と別れてしまったら…彼女はいないのに、バッグ代だけ、延々と支払い続けることになります。

こんな状況、目も当てられませんよね。

すごいな。これだと50万円返すのに、4年もかかるのか。
クレジットカード会社は、笑いがとまらないだろうな。貸したお金は、そのままそっくり戻ってくる上に、さらに15万円も、貸した奴からもらえるのだからな。これがリボ払いのカラクリだよ。
クレカ会社のメルマガなどで「支払いの一部をリボ払いにできます!」という、リボ払いを勧誘する内容のメールをよく受け取るが、これだけ利率が高いなら、クレカ会社が、リボで借りて欲しいというのも頷けるな。
クレカ収益の大きな柱は、

①年会費収入
②加盟店手数料収入
③会員手数料収入(分割・リボ手数料収入、キャッシング金利手数料)
の3つだ。

リボ払いの利息による収益は、クレカ会社が得る利益の3割ほどと聞くから大きいよな。

「リボ天」の恐怖

「リボ天」という言葉を知っているかな。
なんだそれは。
「リボ天」とは、「リボ天井」の略で、クレカのリボ払いの利用上限枠まで、目一杯使い切っている状態のことを言うんだ。
聞くだけで恐ろしいな。
ここが、リボ払いの怖いところだ。リボ払いは返済総額が分かりにくいし、利息の多さが実感できなくなる特徴がある。先に紹介したシミュレータで、実際に返済しなければならない金額を把握しておくことが重要だ。

リボ払いは、借入額が増えても、毎月の返済額が変わりません。

しかも、その返済額が少額なため、借金をしているという意識が薄れてしまいます。

結果、ついつい…という感じで、リボ払いでの利用が重なってしまい、知らず知らずのうちに、借入を増やしてしまいがちになるところが怖いところです。

一旦「リボ天」に到達してしまうと、身動きがとれなくなります。

当座のお金をどうにかしなければ…と、つい別のクレジットカードや消費者金融に手を出してしまうようになり、借金の泥沼化が始まってしまいます。

借金じたいは、悪いことではないのですが、基本的に年収の1/4までに抑えるべきと言われています。

毎月のクレジットカードの明細をチェックし、手に負える範囲の金額で、やりくりできると良いですね。

あなたのクレジットカード「自動リボ」になっていない?

あなたのクレジットカード「自動リボ」になっていない?
先述のとおり、リボ払いの金利手数料は、クレジットカード会社にとって、大きな利益をもたらすため、最近ではクレジットカード手数料収入拡大策として、「リボルビング専用カード」の発行が注目を集めています。

家計管理がしやすい
おサイフに優しい
審査が甘い(専業主婦でも審査に通る)

こういったうたい文句で、スーパーマーケットでの利用が中心である、あまり大きな額の利用をしない主婦層に向けて、宣伝を打っているのをよく見かけますね。

リボの金利は、クレジットカード会社にとって、非常にうまみのある収入源のため、

「リボ専用カードは年会費無料
ポイントがたくさんつく

と謳って、加入者を増やしています。

たしかに、利用額が小さければ、リボ払いでも問題はないでしょう。

しかし、クレジットカードに慣れると、カードに依存してしまうのが人間というものです。

やっぱり、だんだんと利用額が増えて行き、返済期間も延び、金利手数料を取られ続け…といったことにならないように、リボ専用カードは、あくまでサブカードにしておきましょう。

リボ専用カードでは、一括払いはできないのか?
ああ。できない。しかし一括返済は可能なので、残高が減ってきたタイミングで、一括返済することをお勧めするね。

カードローンで一括返済はあまり解決にならない

リボ払いを早く完済する方法として、銀行系カードローンを進めてくるダイレクトメールが、俺のメールボックスにバンバン来るんだが…
複数のクレジットカード会社から借り入れをしている場合は、カードローンで一本化するのも良い方法だとは思うが、結局は借金に変わりない。それどころか、カードローンは、サラ金よりヤバいという人もいるくらいだから、要注意だな。

最近、銀行系カードローンを推す広告やダイレクトメールが多いのは確かです。

カードローンが、なぜ危ないかというと、「あまりにもカンタンに、お金を貸してくれるから」。

実際、消費者金融でゆうしを断られた人が、ダメ元でカードローンの申し込みに行ったら、アッサリ100万円以上の借入ができたそう。

なぜ、こんなにカンタンに、お金を貸してくれるのでしょうか。

そのカラクリは「保証会社」。

銀行系カードローンのバックには、消費者金融や信販会社が補償会社として、ぴったりくっつき、利用者の審査や取り立てを行っているのです。

主な銀行系カードローンの保証会社は、以下の通りです。

銀行名商品名保証会社名
三菱UFJ銀行バンクイックアコム株式会社
三井住友銀行三井住友銀行カードローンSMBCコンシューマーファイナンス
みずほ銀行コンフォートプラン株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)
りそな銀行りそなプレミアムカードローンオリックス・クレジット
北海道銀行ラビットアコム株式会社
足利銀行モシカアコム株式会社
常陽銀行キャッシュビットアコム株式会社
千葉銀行ちばぎんカードローンエムユー信用保証
横浜銀行横浜銀行カードローンSMBCコンシューマーファイナンス
八十二銀行はちにのかん太くんカードアコム株式会社
近畿大阪銀行近畿大阪プレミアムカードローンオリックス・クレジット
福岡銀行福岡銀行カードローンSMBCコンシューマーファイナンス
新生銀行レイク新生フィナンシャル
北洋銀行スーパーアルカSMBCコンシューマーファイナンス
愛媛銀行えひめクイックカードローンSMBCコンシューマーファイナンス
楽天銀行楽天銀行スーパーローンセディナ、楽天カード
住信SBIネット銀行ミスターカードローンSMBCコンシューマーファイナンス 住信SBIネット銀カード
じぶん銀行じぶんローンアコム株式会社
イオン銀行イオン銀行カードローンオリックス・クレジット イオンクレジットサービス
オリックス銀行オリックス銀行カードローン新生フィナンシャル オリックス・クレジット
結局、銀行にも消費者金融がついていたのか。
利用者の収入を無視して、返せないようなお金を融資するため、銀行系カードローンは、弁護士の間で問題になっているという噂だ。

どうにもならなくなったら借金問題を取り扱う相談窓口へ行こう

どうにもならなくなったら借金問題を取り扱う相談窓口へ行こう

でも、どうにも首が回らなくなったら、どうすればいいんだ?
借金問題は、なかなか身近な人に相談しづらいものだ。今月の借金を、どう返済しようかということで、頭がいっぱいになってしまって、周りが見えなくなってしまうのも問題だ。
そうなったらもう、樹海に行くしかないのか…。
すべてに絶望して、樹海に行くまえに行くところがある。借金問題を取り扱う相談窓口だ。いくつか代表的なものをピックアップしておくので、気になったところで相談しよう。

借金の問題は、身近な人に相談すると感情的になるばかりか、あまり有益な情報を得る期待も薄いものです。

  • これはまずいな…
  • 自己破産するしかないかも…

そう思った段階で、信頼のおける相談機関を訪ねることをおすすめします。

プロの目から見れば、自己破産以外にも問題解決の方法は、たくさんあるものです。

もちろん、あなたの秘密は守られますし、初回相談は無料で受け付けているところも多いです。

いくつかの代表的な相談窓口を紹介します。

日本司法支援センター「法テラス」

日本司法支援センター「法テラス」は、日本国政府が設立した法務省所管の法人です。

主に、法的なトラブルを解決するための総合案内所となっています。

問題解決に役立つ法制度
地方公共団体
弁護士会
司法書士会
消費者団体

これらの関係機関の相談窓口を、専用のサポートダイヤルなどで案内します。
「法テラス」では、借金に関する下記の相談も受け付けています。

借金の返済方法
債務整理
二重ローンなど

また、本来有料である弁護士、司法書士による法律相談が必要なものの、費用的に困窮している人に対して、条件を満たせば、無料で相談できる場合もあります。

「法テラス」サポートダイヤルの利用件数は、累計で300万件を超えています。

公益財団法人「日本クレジットカウンセリング協会」

日本クレジットカウンセリング協会」は、クレジットカードや消費者ローンを利用して、多重債務に苦しむ人に対し、消費者保護のために公正・中立な立場からカウンセリングを行う協会です。

相談窓口としては、無料で相談可能な「多重債務ほっとライン」があります。

公益財団法人のため、カウンセリングや相談は無料で、必要であれば、家計管理の改善や任意整理のお手伝いもしてくれます。

ホームページでは、多重債務に苦しんでいた人が、借金完済に至るまでの事例も紹介されています。

独立行政法人「国民生活センター」

国民生活センター」は、全国にある、地方公共団体が設置している身近な消費生活センター等と連携し、消費者からの相談を専門の相談員が受け付け。もちろん公正な立場で対応を行っています。

消費者ホットライン「188」に電話をすれば、最寄りの消費生活センターを紹介してもらえます。

お金の問題は、専門家に相談するのがいちばんです。

困ったら、プロのアドバイスを受けてみるのも良いでしょう。

リボ払いはいま話題の「過払い金請求」は適用される?

リボ払いはいま話題の「過払い金請求」は適用される
前項では、リボ払いの支払いで困った場合に、相談できる窓口を紹介しました。

そこで思い浮かぶのは、「最近CMなどでやっている、過払い金請求はできるのだろうか?」という疑問です。

過払い金が発生するのは、「貸金取引(キャッシング)で、利息制限法で定められている金利(借り入れ元金に応じて年利15~20%が上限)よりも高い場合」です。

キャッシングをリボ払いしても、金利は15%程度なので、過払い金は発生しません。

ショッピングリボの場合は、どうでしょうか。

実は、ショッピングのリボ金利は実は金利ではなく、「手数料」という扱いになっています。

15%の金利分は、しっかり利用者から取るのですが、そもそも金利ではないという建前なので、過払い金が存在しないのです。

これは「割賦販売法」という法律で定められています。

なぜ、ショッピングでのリボ払いが、金利ではなく手数料という扱いなのか、の答えですが、「ショッピングは借金ではなく、クレジットカード会社が利用者に代わってショッピング代を建て替えただけ」というスタンスでいるので、その手数料、という位置づけになっています。

ショッピングリボは、手数料って驚きだな。
リボ払いの金利は、15%ととても高いのに合法だし、ショッピング枠は、手数料ということにして、過払い金もセーフ。クレジットカード会社が、いかに法律で守られているかというのがわかる話だね。利用者の金融リテラシーが問われている。

クレジットカードのリボ払いは「借りた金額」でなく、「総支払い額」を忘れずにいることが泥沼回避の必要条件

それでもリボ払いって、ズルズルと借り続けなければ、返済も短期間で終わるし、月々の金銭的な負担も少なく便利な返済方法なんだな。
そうだな。だが手軽さや、月々の返済の負担を軽くしたいあまりに「ちょっと先まで払うことになっても、別にいっか」とリボ払いを選択する人は、後を絶たない。そして、ついついリボ払いを選んで泥沼にハマってしまう人は、計算が苦手なことが多いようだ。
俺も正直、計算は苦手なんだ。

自分は、計算が苦手と自覚されている方、されていない方も、何も自分で支払額を計算する必要はありません。各クレジットカード会社の公式サイトで公開されている「支払いシミュレータ」などを、ぜひ利用してみてください。
そして、できれば、リボで借りるまえに、「〇〇万円借りた場合、支払いはいつまでかかって、支払い総額はいくらなのか」このことをしっかり認識しておくと良いでしょう。

支払い期間支払い総額」・・・これをしっかり頭にいれておくだけで、
「今月は、もうリボ払いで、買い物するのはやめよう」・・・と、ストッパーがかかるようになり、
ムダな消費を抑えることにつながります。

こういった積み重ねにより、借金の泥沼化を防ぐことができるようになりますよ。

リボ地獄に落ちないための、クレジットカードの利用方法とは

リボ地獄に落ちないための、クレジットカードの利用方法とは
安心して、クレジットカードを今後も利用していくためには、下記に述べる2箇条を覚えておいてください。

・ショッピング利用の際は、できるだけ分割払いを選択する
・キャッシングの場合は、できれば1回払いを選択、無理ならリボ払いを。
しかし、コツコツ繰り上げ返済(臨時返済)をおこない、返済期間の短縮を目指す

そしていま、リボ地獄にいて、現実に耐えながら毎月の返済をし続けている方…。

リボ地獄に落ちている現状と目標

  • 何もしなければ、いまの状況は、数年にわたって続いてしまいます。
  • 良いカモとばかりに、このままクレジットカード会社に、延々と利息を払い続けていても良いのでしょうか?
    そしてこの先は、なにがあるかわかりません。
  • さらに、借金が増えてしまう恐れもあります。
  • それなら…と、カードローンで一括返済しても、すぐに解決!とはいきません。
  • カードローンも結局、借金なのですから、その先も返済は続いてゆくのです。
  • とにかく、小金を貯めて、コツコツと臨時返済していき、返済期間を短縮しましょう。
  • そして、新たな借金は、なるべく控えることです。
  • お給料が入っても、まずは借金返済のための資金繰りに、毎月頭を悩ませる毎日では、何のために生きているのか分からなくなってしまいます。

そんな生活からは、できるだけ早く借金返済とはおさらばしましょう。
お給料が入ったら、ビジョンとライフワークを見つけて、楽しい生活を送りましょうね。