現金化業者『スピードワン』は大丈夫か?違法性や口コミ評判実態調査!

supi-do1

\運転資金をすばやく調達/
※クレジットカード以外はご使用できません

数あるクレジットカード現金化業者の中でもスピードワン』をおすすめできるポイントは、コレ!

  • 98.7%の高い利用者満足度
  • 24時間365日申し込み&最短5分入金
  • カード事故ゼロ

スタッフの対応も非常に手厚く丁寧なので、初めてあなたでも安心して現金化を申し込むことができます。

このページで解る事

スピードワンの基本情報

企業名スピードワン
本社所在地東京都千代田区内幸町1丁目1
現金還元率90%~94%
現金化時間最短5分
営業時間24時間365日営業(年中無休)
土日祝日営業対応あり
利用可能なクレジットカードVISA、マスターカード、アメックス、JCB、ダイナーズクラブ、NICOS、J-Debit等13社に対応
現金化方式キャッシュバック方式
振込先ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行
15時以降の振込可能
代表者山崎富雄
現金化で使用できない決済方法・メルペイ
・バンドルカード
・ペイディ
・au ペイ
・Kyash (キャッシュ)
・atone(アトネ)
・ウルトラペイ
・B/43(ビーヨンサン)
・ナッジ
・バンキットカード
URLhttps://speed1.jp/
\相談できるから安心/
※クレジットカード以外はご使用できません

【スピードワンの換金率】

申込金額換金率
1~20万円90%
20~40万円91%
40~60万円92
60~80万円93%
80~100万円94%
100万円以上応相談
\あなたの確定換金率は?/
※クレジットカード以外はご使用できません

スピードワンの特徴

スピードワンの特徴

現金化業者のスピードワンは、当然ですが法律に違反しない合法な営業を行っています。

一部悪質闇金がやっている違法な現金化業者もいますが、フリーダイヤルもちゃんと取得しているまじめな企業です。
だから電柱に090、080などの番号を貼って、現金化を謳う業者の利用は止めておくこと。

スピードワンはスピーディーな現金化やスタッフ対応の良さなど、現金化業者の中でも優良店です。
そこで、どういった特徴があって、優良店なのか詳しく解説

スピードワンは現金化に24時間365日対応

スピードワンは『本当』の意味で、24時間体制でクレジットカードの現金化ができる業者です。

他にも即日入金や24時間対応を謳っている現金化業者はありますが、

  • 営業時間外の振込に対応していない
  • 現金化の申込みだけが24時間対応

だったりします。

でも、こういった誇大広告を行う現金化業者と、スピードワンは違います。
なぜなら、スピードワンでは「モアタイムシステム」を導入しているから。

スピードワンは土日祝日も対応

スピードワンで現金化した際に購入する商品の流れ

迅速性をアピールしている現金化業者の中でも、

本当に24時間365日いつでも現金化 → 入金を迅速に行えるのがスピードワンです。

お金が必要になるときは、土日祝日・深夜・早朝など一切関係ありません。

中には土日祝日に対応しているけれど、利用すると別途料金が必要な現金化業者もあります。
でも、スピードワンなら時間や曜日を問わず、迅速対応なのに換金率が変わらないのも特徴です。

スピードワンが採用しているモアタイムシステムとは

モアタイムシステム」とは、営業時間に関係なく、24時間365日いつでも金融機関への振り込みが可能なシステムのことです。

国内の金融機関では、相互取引をスムーズに行うため「全国銀行データ通信システム」と呼ばれるシステムを利用しています。
その中には「コアタイムシステム」もあり、これは平日AM8:30~PM15:30間であれば、銀行間の振り込みに即時対応することが可能
でも営業時間外だと利用できず、タイミング次第では振り込みが翌営業日になるなど不便でした。

そこで考案されたのが、24時間365日対応の「モアタイムシステム」です。

スピードワンは来店や審査要らずで現金化できる

スピードワンの本社は東京都内ですが、来店する必要がありません。

申込みから現金化まで、スマホ一つで済むのが特徴です。
もちろん、収入証明書の提出や在籍確認等といった審査も不要。

消費者金融などと違い、タイムラグなくお金を用意することが出来ます。
だから、あなたが直ぐにでも現金化をしたいなら、スピードワンがおすすめです。

スピードワンはカードによる事故を一度も起こしていない優良店

スピードワンはカードによる事故を一度も起こしていない優良店
スピードワンを一度も利用した事がないと、詐欺や悪質な業者を疑うかもしれません。

でもスピードワンでは利用者の不安解消のために、トラブル対策に力を入れているのが特徴です。

その結果、今まで一度も現金化によるカード事故を起こしていないほど。

利用者の不安解消のために、トラブル対策に力を入れているのが特徴

利用者が最も不安に感じる、
「申し込んだけど本当に振り込まれるか」
という疑問も、スピーディーな入金で解消してくれます。

だからスピードワンは、初めてでも安心して利用できる現金化業者なんです。

スピードワンが優良店であることは顧客満足度が物語っている

スピードワンが優良店なのは、98.7%というお客様満足度にも現れています。

この満足度の高さは、スタッフが優秀だからこそ。
現金化初心者でも安心して利用できる様に、スピードワンでは丁寧な対応を心掛けています
現金化への不安も解消できるし、全てのトラブル防止に繋がっているんです。

見積もりを確認してから申し込める

スピードワンで現金化をする際には、見積もりを作成することができるのも特徴

あなたのクレジットカードで、どのくらい現金を用意できるのか、予め知ることが出来るんです。
不明瞭な点には答えてくれるので、気になる点は安心して質問することが出来ます。

しかも、スピードワンでの現金化は、難しい作業や操作等が必要ないので、機械に疎い人でも簡単に利用可能です。

スピードワンは嘘や危険はないか?利用者の口コミ評判をチェック!

評価点:★★★★★
残業から帰宅した時点で支払いがあることを思い出し、慌てて現金化業者を探した時にお世話になりました。
夜遅い時間であっても手順通りに手続きを行うと、クレジットカード決済完了後、既に入金されていることに30分後に気がつきました。
24時間いつでも対応してもらえる現金化業者は探してみましたが少なかったので、いつでも利用できる現金化業者としてキープしておきたいです。

投稿者:goodyさん(男性:30代)

評価点:★★★☆☆
初めてクレジットカード現金化サービスを利用する際にクレジットカード情報と顔写真に加えて本人確認書類も画像データとして提出することを求められて警戒しました。
他のクレジットカード現金化業者よりも本人確認が厳しいと思いましたが、よく考えるとクレジットカード不正利用防止の、安全管理を厳しく徹底している点で安心感があります。
リピートしても問題ないと思っています。

投稿者:参太さん(男性:20代)

評価点:★☆☆☆☆
申し込み前に問い合わせをしようと電話連絡してみましたが、私が現金化サービスについて金融取引と勘違いした発言をしてしまい利用を断られてしまいました。
クレジットカード現金化業者は金融業者ではなく、あくまでも商品売買契約を行う相手という認識が無かったことが原因です。
現金化サービスの内容を理解していない利用希望者が利用しないようにしっかり断っていることを今では理解しています。

投稿者:yopincoさん(女性:30代)

評価点:★★★★☆
振込スピードが初回利用時に早かったので、利便性の良さから2回目以降も時々現金化を利用しています。
2回目以降の取引は連絡先電話番号と利用名義が同じならば、本人確認書類の再提出が不要となるので、申し込みしてATM行ったらもう入金されていました。
緊急で資金調達の強い味方って感じ。

投稿者:ふなっしー3世さん(男性:40代)

評価点:★★★☆☆
初回利用時のキャンペーン特典ばかりに注目が集まりやすいですが、申し込み時間帯が17時台の時に利用可能な換金率で契約できました。
利用希望額を伝えると指定商品を毎回案内してくれますが、月末と月初は混み合うので注意事項を聞き漏らすと振込時間が遅くなる点に注意が必要です。

投稿者:三好さん(男性:50代)

スピードワンは他の現金化業者とはココが違う

スピードワンは他の現金化業者とはココが違う

他の現金化業者とスピードワンを比較した際に、どういった点で優れているのか詳しく解説

似た宣伝をしている現金化業者があっても、実際には違いがあります。

業界最速!スピードワンは最短3分で現金化

「最短5分」などと、迅速な現金化を謳っている現金化業者もいます。

でもスピードワンでは、更にその上を行く最短3分で現金化が可能。
ただし、最短3分は2回目以降で、初回の現金化は10分(実際は7~8分程度)になります。

それでも他の現金化業者だと、実際は15~25分はかかるため、スピードワンのスピーディーさが分かるはず。

スピードワンは換金率が業界でもトップクラス

スピードワンでは、業界屈指のスピーディーな現金化を実現しています。

でも迅速なサービス提供には、人件費等の運営コストが必要。
その為、他の現金化業者だと、別途手数料(特急手数料、休日手数料など)を設けていることがあります

しかし、スピードワンでは、土日対応などが通常サービスに含まれているのが特徴。
だから別途手数料が必要なく、それでいて90%~という高い換金率で現金化することが可能です。

見かけの換金率だけを比較すると、他の現金化業者より見劣りするかも知れません。
でもスピーディーな現金化が標準利用できるため、トータルで考えると、スピードワンの換金率は業界でもトップクラスなんです。

スピードワンでは多彩なクレジットカード現金化可能

スピードワンでは、

スピードワンで現金化が可能なクレジットカード
    • VISA
    • マスターカード
    • アメックス
    • JCB
    • ダイナーズクラブ
    • NICOS
    • J-Debit
    • UCカード
    • セゾンカード
    • イオンカード
    • MUFGカード
    • DCカード
    • UFJカード

と13社のクレジットカードの現金化が可能です。

VISAなどのメジャーなクレジットカードはもちろん、イオンカードなど、全13社に対応しているのが特徴。

他の現金化業者では無理だったクレジットカードでも、スピードワンであれば対応可能な場合もあります。
もちろん、セキュリティや個人情報厳守には力を入れているので、安心して利用できます。

スピードワンでクレジットカードの現金化をする際に必要なもの

スピードワンでクレジットカードの現金化をする際に必要なもの
スピードワンで、クレジットカードの現金化をする際には、

スピードワンでクレジットカードの現金化をする際に必要なもの
  • クレジットカード
  • 身分証明書(顔写真付きのもの)
  • 電話での申し込み(初回のみ)

上記の3つが必要です。

スピードワンでは複数のクレジットカードが利用可能

スピードワンでは上記のように、13社のクレジットカードに対応しています。

それでもクレジットカードの限度額以上の現金化は出来ません。
ですが、一度に複数社のクレジットカードの申込みをすることも可能。

その為、あなたが必要な分の現金を効率的に用意しやすいので便利です。

身分証明書(顔写真付きのもの)

スピードワンで現金化を行うときには、身分証の提示が必要です。

これは本人確認の他に、未成年の現金化を防止するための措置でもあります。
身分証明書は顔写真付きのものが推奨されるので、運転免許証がおすすめ。
提示と言っても写真をメール等で送付するので、来店の必要はありません。

電話での申し込み(初回のみ)

スピードワンで現金化を行う場合、公式サイト下部の申込みフォームから(https://speed1.jp/)行います。

ですが、初回だけは、現金化に際しての細かい説明があるので、電話対応が必要です。
2回目以降に関しては、説明の必要がないからより早く現金化が出来ます。

スピードワンでのクレジットカード現金化の流れ

スピードワンでのクレジットカード現金化の流れ
スピードワンでクレジットカード現金化をする際の流れは以下の通り。

スピードワンに現金化を申し込む

スピードワンへの現金化の申し込みは、電話またはスピードワンのHPにある申込みフォーム(HPの下部)から行います。

スピードワンの現金化での連絡先

  • 電話番号は安心のフリーダイヤル
  • WEBでの申し込み(https://speed1.jp/

WEBでの申し込みは、

    • 本人の氏名
    • メールアドレス
    • 電話番号
    • 希望連絡時間
    • クレジットカードの有無
    • 現金化の希望金額

と6項目を記載して送信。

電話から申込む際も必要な情報なので、WEBの方がスムーズです。
ちなみに、今のところLineからの申し込みには対応していません。

現金化について疑問点がある場合は、申込みフォームに記載して送信できます。
だから気になる事は、予め質問しておくと安心です。

スピードワンからの折返しの連絡を待つ

初回だけは申込みのあと、スピードワンから折返しの電話連絡を待ちます。

この連絡で現金化に関する説明が行われ、最終確認となります。
還元率や振り込み時間などは、現金化で最も重要な点なので、しっかりと確認しておくこと。

2回目以降は電話の必要がないので、WEBだけで現金化が行えます。

スピードワンから指定された商品購入

スピードワンで提示された見積もりに問題がなければ、指定された商品を購入します。

指定商品の購入が確認できないと現金化が行えないため、間違えないことが重要です。

指定口座への入金

スピードワン側でクレジット決済が確認されれば、指定口座に入金されます。

初回だけは10分程度かかりますが、2回目以降なら最短3分です。

引き続きの現金化も行える

クレジットカードの限度額に余裕があれば、引き続き現金化を行うことも可能。

現金化に対応しているクレジットカードは13社分もありますし、同時に申込みを行うことも出来ます。

スピードワンで現金化する時の注意点

スピードワンで現金化する時の注意点

商品購入後のキャンセルは不可

スピードワンで現金化をする場合、指定商品購入後のキャンセルは出来ません。

スピードワンで現金化する時の注意点

  • 見積もりを提示された時であれば、キャンセルは可能です。
  • だから必ずクレジット決済を行う前に、現金化するか判断すること。

もし気になることや疑問点がある場合は、電話連絡後でもしっかりと確認するようにしましょう。

未成年及び本人名義以外の現金化不可

スピードワンでは、未成年は現金化が出来ません。
また、本人名義のクレジットカードしか現金化が行えないので注意してください。ただし、家族カードで自分の名義(カードに自分の名前が印字されている)であれば、現金化は出来ます。

現金化にスピードを求めるのであればスピードワンは検討の価値アリ

最短○分と謳っている現金化業者でも、実際にはそれ以上に時間がかかることもザラ。

でもスピードワンは最短3分ですし、本当に24時間365日対応だから、土日祝日にお金が必要な時も安心です。

換金率に関しても、別途手数料がかかる現金化業者が多いことを考えれば、見かけ以上にお得。
換金率は電話連絡の際に確認することが出来るため、安心・納得して利用できます。

だからトータルで考えると、あなたが現金化にスピードを求めるならスピードワンは検討の価値アリです。

スピードワンのよくある質問Q&A

スピードワンのよくある質問

Q.まとまった金額が欲しいのですが、いくらまでなら大丈夫?
クレジットカードのショッピング枠残高範囲内で現金化可能です。
限度額は設けていませんので、希望の金額で申し込みできます。
Q.家族や職場の人間に現金化の利用がバレることはありませんか?
スピードワンでは個人情報厳守はもちろん、ウィルス・ハッキング対策に十分取り組んでいるのでバレないですよ。
これまで情報が漏れたとの報告はありません。
バレるとしたら、あなた自身がどこかでしゃべってしまうことです。
Q.現金化の申し込みから振り込まれるまでどのぐらい?
申し込み処理完了後、最短3分で当日に振り込まれる、業界トップレベルの迅速対応です。
但し、初回申し込み時には、不正利用防止のため本人確認や申し込みの意思確認で10分ぐらいは必要でした。
Q.急な入用で今すぐ現金が欲しいけど、今日振り込んでもらえますか?
もちろん可能です。
土日、祝日、15時以降の振り込みも可能、スピード対応で、お急ぎのあなた向けです。
Q.支払いどのようになるのか?給料日に支払いでOK?
クレジットカードでショッピングしたときと同じで、利用したクレジットカード会社に支払います。
返済方法は、一括払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払いが選べます。
Q.自動車ローンやカードローンなど借金があっても大丈夫?
はい、問題ありません
クレカのキャッシング枠を使っていても、金融機関から借り入れがあっても、ショッピング枠の残金内で現金化が可能です。
または多少信用情報にブラック付いてる場合でも、ショッピング枠が利用できるなら大丈夫です。
Q.クレジットカード以外でも現金化可能ですか?
バーチャルカードなどはご利用できません
使用できない決済方法
メルペイ / バンドルカード / ペイディ / au ペイ / Kyash (キャッシュ) / atone(アトネ) / ウルトラペイ / B/43(ビーヨンサン) / ナッジ / バンキットカード