ゼロスタイル最新情報!口コミ・比較・評判

ゼロスタイル

3つの「0」で好条件の現金化が行えるのがゼロスタイル

ゼロスタイルでは、手数料・消費税「0」、トラブル「0」、しつこい勧誘「0」の3つのゼロで現金化が行えるようになっています。
非常にユーザビリティに富んだ現金化業者であり、かつ300万円以上の高額な現金化が行えるのもゼロスタイルの特徴となっています。

ゼロスタイルの基本情報

企業名ゼロスタイル
本社所在地東京都渋谷区渋谷2丁目7番13号
現金還元率88%~99.2%
現金化時間最短5分
営業時間AM9:00~PM20:00 ※WEBでの申込みは24時間対応
土日祝日営業対応あり
利用可能なクレジットカードVISA、マスターカード、アメックス、JCB、ダイナーズクラブ
現金化方式キャッシュバック方式
振込先ゆうちょ銀行、楽天銀行(イーバンク)、ジャパンネット銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行
15時以降の振込可能、ただしゆうちょ銀行、楽天銀行(イーバンク)、ジャパンネット銀行
電話番号0120-917-442
代表者近藤
URLhttps://zero-style.biz/

ゼロスタイルでクレジットカード現金化した際の換金率

申込金額換金率
1万~15万円未満88%
15万~30万円未満90%
30万~50万円未満92%
50万~80万円未満94%
80万~100万円未満95%
100万円以上99.2%

ゼロスタイルの特徴

クレジットカードの現金化が広く周知されて10年以上経ち、消費者金融よりも手軽に利用する事が可能で、しかもスピーディーに現金を用意する事が出来るようになりました。
その一方で、手軽さや金銭的困窮につけこんで悪質な現金化業者が多いのも事実です。
ゼロスタイルでは、そういった現金化業者の現状を踏まえて、安心利用できるようユーザーに配慮した経営理念で営業を行っており、以下の様なサービスで現金化を実現しています。
経営理念

ゼロスタイルの現金化は手数料・消費税「0」

高換金率を謳う現金化業者は多くありますが、実際の換金率を見てみると手数料や消費税が引かれ、手にする事が出来る現金が大きく目減りしてしまうことも珍しくありません。
特に、悪質な現金化業者の場合、換金率90%を提示しているのにも関わらず、振り込まれる現金が70%程度であることもママあるのです。
初めて現金化業者を利用する人の場合、現金化業者にクレームを入れることを躊躇したしまったり、クレームを入れたとしても現金化業者側に軽くあしらわれて泣き寝入りするケースもあることでしょう。
そういった現金化業者が横行している中、ゼロスタイルでは初めて現金化する人でも安心して利用できる様に、手数料・消費税「0」を掲げて営業を行っていおり、明瞭な現金化を実現しています。

ゼロスタイルの現金化実績中全てのトラブルが「0」

毎年数千件の現金化を行っているゼロスタイルでは、創業以来全ての取引においてトラブルが発生したことがありません。
一般的に起こる現金化の際のトラブルでは

  • 換金率の間違い
  • 誤振り込み
  • 現金化の際の対応不十分
  • カード会社に現金化がバレる

などが挙げられますが、ゼロスタイルではこういったトラブルを起こしたことが無いのです。
こういった高サービスが行えるのは、セキュリティ及び対応力等のノウハウを持ち合わせている事が要因となっており、ゼロスタイルの営業努力の賜物だと言えるでしょう。

ゼロスタイルでの現金化はしつこい勧誘「0」

現金化業者に実際の換金率を問い合わせを行うと、その対応とともにしつこく現金化の勧誘を行う事があります。
ハッキリと断れれば良いのですが、人によっては不本意な現金化をしてしまう事もあるでしょう。
また、そういった悪質な現金化業者に限って、後から何度も連絡をしてきて強引に再現金化のを行う場合もあるのです。
しかし、ゼロスタイルではしつこい勧誘を一切行っておらず、現金化する前に見積もりを提示して、利用者がしっかりと納得がいった上で初めてサービスの利用を行っています。
初めて現金化業者を利用する人などは、利用する事への不安が大変大きいでしょうから、安心して現金化が行えるゼロスタイルを検討してみると良いでしょう。

ゼロスタイルで現金化するメリットと注意事項

ゼロスタイルで現金化を行うメリットには、以下の様な点が挙げられます。
また、あわせてゼロスタイルで現金化を行う際の注意事項を紹介していきます。

ゼロスタイルで現金化するメリット①換金率が高い

ゼロスタイルでは、現金化の申込金額に比例して換金率が高くなるスライドシステムを採用しています。
換金率の最大値は、100万円以上の現金化の申込みで99.2%ですが、最も需要の高い申込み金額である1万~15万円未満であっても88%の高換金率を誇っているのです。
この数字は、一般的な現金化業者の換金率である70%台をはるかに上回る数字となっているので、どれだけゼロスタイルが現金化業者として優秀なのか窺い知ることが出来るでしょう。

ゼロスタイルで現金化するメリット②手数料不要なのでほぼ換金率=入金額

ゼロスタイルでの現金化では、手数料及び消費税が必要ないので、ほぼ換金率=入金額で現金化する事が出来ます。
一般的な現金化業者の場合、これら手数料に加え消費税などが換金率から引かれるので、換金率が-10%~-20%になってしまうことも珍しくありません。
また、現金化申込みの際に必ず見積もりを提示してから実際の手続きに移るので、納得行かなければ取引を中止することも出来るのです。
ユーザーを第一に考えているゼロスタイルの経営理念が反映されている結果なので、初心者でも安心して利用する事が出来るでしょう。
ただし、各申込金額で提示されている換金率は、あくまで最大の換金率なので、必ずその数字が提供されるとは限らない事は念頭に入れておくべきです。

ゼロスタイルで現金化するメリット③入金スピードが速い

ゼロスタイルで現金化を申し込むと、指定の口座までの入金が最短で5分で行われます。
その他の現金化業者の場合、現金化申込みから入金まで1時間以上かかることもママあるので、非常に迅速な対応を行っている事が伺い知れます。
ただし、ゼロスタイルを初めて利用して現金化を行う場合、電話でのヒアリングがやや長くなるので、入金まで10分程度必要になるようです。

ゼロスタイルで現金化を行う際の注意事項

ゼロスタイルで行っている現金化手法は、キャッシュバック方式を採用しています。
この方法での現金化は、クレジットカードのショッピング枠を用いて(指定の商品を購入したらキャッシュバックされる)現金化を行っているので、利用するクレジットカードの限度額以上に現金化が行えなくなっています。
ですから、ゼロスタイルで現金化を考える場合は、予めショッピング枠が限度額に余裕がある事を確認する事が必須になっています。
また、あくまでも現金化したクレジットカードは、後日カード会社側に返済していかなければならないので、返済能力を越えるような現金化は避けたほうが無難です。

ゼロスタイルなら個人カードは勿論法人カードも現金化可能

セロスタイルは、個人カードに限らず法人カードも現金化に対応しています。
また、法人カードの場合、個人ガードでの現金化よりも条件が優遇されたり、高額な申込金額での現金化も可能なので、換金率が良くなるケースがあります。
勿論、その他の現金化業者でも法人カードの現金化に対応していますが、ゼロスタイルでは現金化の豊富なノウハウを有しており、事業資金としての現金化の特性を十分に理解しているので、安全に現金化を行うことが可能です。

ゼロスタイルで法人カードを現金化するメリット

個人カードを現金化する場合、その現金化したカードを事業資金に使おうが私的に使おうが本人によって仕分けすることが可能ですが、法人カードの場合、どういった利用であれ使った分は事業資金と計上しなければなりません。
しかも、現金化で法人カードを利用した場合、決済の内容が不透明であることが指摘されやすくなるので、税理士のみならず最悪の場合税務署から疑いの目を向けられる可能性があります。
更に、事業資金として法人カードを現金化した場合、決済が高額になる傾向があるので、カード会社側に現金化を含めた不正を疑われる可能性が高いので、決済内容を細かく確認されるので非常に危険なのです。
しかし、ゼロスタイルでの法人カードの現金化は、16年の事業実績の中でノウハウを蓄積しており、決済内容や金額等の細部まで最新の注意を払って現金化を行うので、大きな危険を犯すことなく現金化を行うことが行なえます。
安全に法人カードの現金化を行うのであれば、豊富な実績を積んだゼロスタイルを利用するのが賢明だと言えるでしょう。

ゼロスタイルなら100万円以上の現金化で換金率UP

ゼロスタイルで100万円以上の現金化を行うと、99.2%という高換金率で利用することが出来ます。
しかも法人カードで現金化を行うと、最大で1%の還元を受けることが可能になるので、一般的な融資を行うよりも好条件で事業資金を用意する事が出来るのです。
当然ながら、法人カードの場合も手数料・消費税は不要なので、まとまったお金を用意する方法としては、ゼロスタイルで法人カードを現金化する事は、賢明な判断と言えるでしょう。

ゼロスタイルなら300万円以上の高額現金化もOK

一般的な現金化業者の場合、100万円以上の高額な現金化を行うと「要相談」となる場合が多く、高額な現金化を避ける傾向があります。
何故ならば、クレジットカードで決済された売上は、直ぐに入金される訳ではなく約45日後に入金されるので、一時的に業者側が立替える必要があり、場合によっては現金化業者側で資金がショートする事を懸念するため高額な申込みを忌避するのです。
しかし、ゼロスタイルの場合は、100万円の高額な現金化は勿論、300万円以上の現金も複数実績があるので、もし高額な現金化を申し込んでも断られる事はありません。
また、一般的な現金化業者の場合、高額な現金化が成立しても資金調達の為にしばし時間が掛かることがありますが、ゼロスタイルであれば300万円以上でも迅速な入金も行えるのです。
税務上の問題もクリアしてくれるので、気になる人はゼロスタイルに問い合わせを行うと良いでしょう。

ゼロスタイルの現金化は違法性は無いの?

そもそもクレジットカード現金化を行った事がない人は、ゼロスタイルの様な現金化行為に違法性は無いのかを疑う人も多いと思います。
事実、クレジットカード発行しているカード会社側が現金化を禁止事項として掲げているので、なおのこと違法性を疑うでしょう。
しかし、ゼロスタイルで採用されてるキャッシュバック方式の現金化方式は、違法性はまったくないので、安心して利用する事が可能になっています。

キャッシュバック方式の安全性

クレジットカードの現金化は、以下の2つに大別する事が出来ます。

  • 買取方式
  • キャッシュバック方式

この内、買取方式の現金化方式は、ショッピング枠を直接現金に変える事(高額な商品を転売するなど)になるので、貸金業法に抵触し違法となりますが、キャッシュバック方式は購入した商品に対してキャッシュバックして現金が支払われるので、貸金業法に抵触ぜず違法性がないのです。
しかも、ゼロスタイルで行っているキャッシュバック方式の現金化は、実際に手元に商品(PCのソフト、CD-ROM、装飾品など)が届くようになっているので、カード発行元の会社にも決済内容を怪しまれず、家族等にも資金調達をした事実がばれないので、安心して現金化が行えるようになっています。

ブラックの人でもゼロスタイルで現金化は可能か

所謂ブラックリスト入りしてしまうと、ローンを組めなくなるのは一般的に知られていますが、ブラック入りした人がクレジットカードの現金化を行うことは可能なのでしょうか。

発行済のクレジットカードであれば現金化可能

クレジットカードの新規発行、及びキャッシング枠の増額を行う場合、信用情報機関の内容を確認して審査を行うので、ブラック入りしている人はそれらの審査を通過することは難しくなっています。
一方、発行済のクレジットカードの場合、そのショッピング枠の増額審査は、それまでのカードの利用実績によって審査されるので、ブラック入りしている人でも審査を通過させることが可能になっているのです。
つまり、ブラック入りしている人であっても、遅延無く支払いをしていれば、ゼロスタイルで現金化を行うことも出来ますし、場合によってはショッピング枠の増額をしてより多くの資金を用意することが出来るようになっています。

軽度のブラックなら新規カードも発行できる

ブラック入りしている人であっても、その履歴が軽度であればクレジットカードの新規発行を行うことが出来ます。
例えば

  • 債務整理している→×
  • 強制解約の履歴がある→×
  • 返済遅延があるが返済が終わっている→○

などが軽いブラックの分類に分ける事が出来ます。
また、債務整理や強制解約等の重いブラックの人であっても、クレジットカードの新規発行時にキャッシング機能無しで申し込みを行えば、審査に通る可能性もあるので、ゼロスタイルで現金化を考える場合は、その様な方法を試してみてもいいでしょう。

ゼロスタイルでクレジットカードの現金化をする際に必要なもの

ゼロスタイルで現金化を行う際には、以下のものが必ず必要になります。

  • クレジットカード
  • 身分証明書
  • 電話でのヒアリング

クレジットカード

ゼロスタイルで現金化に対応しているクレジットカードは以下の通りです。

  • VISA
  • マスターカード
  • アメックス
  • JCB
  • ダイナーズクラブ

概ねメジャーなクレジットカードに対応していますが、その他のカードの場合も現金化の申込みが行える可能性もあるので、気になる場合はセロスタイルに問い合わせると良いでしょう。

身分証明書

ゼロスタイルで現金化を行う際には、本人確認の為に身分証明書の提示がもとめられます。
保険証や住民基本台帳カードなどでも構いませんが、無難なところで運転免許書を用意しておいた方が良いでしょう。
なお、身分証の提示は画像を写真で撮影しメール等で送付するようになっていますが、FAXが利用できなくなっているので、注意が必要です。

電話でのヒアリング

ゼロスタイルで申込みフォーム(https://zero-style.biz/contactInput.php)から現金化を申し込むと、その後ゼロスタイル側からヒアリングのために折り返し電話がかかってきます。
これは、クレジットカードの名義と本人確認の為ですが、現金化に際しての詳細を説明しなければならないので必ず必要な手続きになっています。
また、この時見積もりが提示された後に、本人の了承を持って現金化が行われるので、納得いかなければ現金化を中止することも可能です。
なお、初回のヒアリングは、手続き上の確認の為に長くなる傾向がありますが、2回目以降はよりスピーディーな現金化が行えるようになっています。

ゼロスタイルで現金化する際のフロー

ゼロスタイルで現金化する際のフローは、以下の通りです。
非常に簡単な手続きで現金化が行えるようになっているので、スマホ1台で完結することが出来ます。

現金化の申し込み

申し込みフォーム(https://zero-style.biz/contactInput.php)、もしくは電話(0120-917-442)で現金化の申込みを行います。
現金化に際しては、必要事項を必ずゼロスタイル側に教える必要があるので、申し込みフォームを利用するほうがスムーズに現金化を行うことが出来ます。
また、見積もりや相談等も行えるようになっているので、何か気になる事があればゼロスタイルに問い合わせると良いでしょう。

ゼロスタイルから折返しの電話

現金化を申し込むと、少ししてゼロスタイルから折返しの電話がかかってきます。
見積もりが提示されるので、換金率と入金額を確認し、了承出来るのであれば取引が成立します。
また、現金化に際してのヒアリングと本に確認も行われるので、クレジットカードとともに身分証明書を用意しておくようにしましょう。

ショッピングサイトで商品購入

ゼロスタイルとの現金化が成立したら、指定されたショッピングサイトで商品を購入します。
自分の利用しているクレジットカードで決済を行い、それがゼロスタイル側で確認されたら指定口座に入金され現金化が完了します。
なお、指定されたショッピングサイト、および指定された商品でないと現金化が行えなくなっているので、間違えないようにするのが重要になります。

ゼロスタイルは悪質現金化業者って本当?

ゼロスタイルの事を調べると、利用者からの悪評がいつくか散見されます。
代表的なものとしては、以下の様なものが目立ちました。

  • 手数料、消費税がかからないのに提示している換金率よりも低かった
  • 問い合わせの電話に出ない
  • 現金化の申込みをしても即日入金されない

こういった事が事実であれば、ゼロスタイルは悪質な現金化業者とも言えますが、これらの評判は本当なのでしょうか。

手数料、消費税がかからないのに提示している換金率よりも低かった

ゼロスタイルでは、現金化の際の手数料・消費税は一切かからずに現金化を行うことが出来るので、換金率と入金額がほぼ同じ金額になります。
しかし、ここで勘違いしていけないのは、HP等で提示されている換金率はあくまで最大値であり、必ずそれが適用されるとは限らないという事です。
こういった事は、ゼロスタイルに限らずほぼ全ての現金化業者で言えることなので、勘違いしないようにしましょう。
ただし、一般的な現金化業者の換金率の相場が75%前後なのに対し、ゼロスタイルの換金率は実質83%程度で入金されるので、高換金率で現金化出来る業者となっています。
また、ゼロスタイルでは、実際に現金化する前に見積もりを提示して納得いくのであれば現金化を行っているので、内容を吟味して利用できる安心感があります。

問い合わせの電話に出ない

ゼロスタイルの営業時間は、AM9:00~PM20:00までとなっており、それ以外の時間帯に連絡を行っても、当然電話は繋がりません。
急にお金が必要になるシーンは、夜の時間帯が多いとは思いますが、電話での問い合わせを行うのであれば、なるべく営業時間内に申し込むようにすると良いでしょう。
ただし、申込みフォーム(https://zero-style.biz/contactInput.php)を利用すれば、PM20:00以降でも現金化が申し込みできる様になっており、即日入金も行えるようになっています。
ですから、急いで現金化を行いたいのであれば、申込みフォームを利用して現金化を行うようにしましょう。

現金化の申込みをしても即日入金されない

ゼロスタイルでは、現金化をして即日入金されるサービスを提供していますが、指定口座への入金は銀行の営業時間の縛りを受けるため場合によっては即日入金されなくなっています。
例えば、銀行の営業時間外、休日に現金化を申し込んだ場合などです。
しかし、モアタイムシステム(土日休日でも入金が行える各銀行システム)を採用している銀行であれば、土日祝日、営業時間外であっても入金が行える様になっています。
モアタイムシステムを採用している代表的な金融機関としては、以下の様なものが挙げられるので、ゼロスタイルを利用して現金化を行う場合はチェックしておく事をオススメします。

  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行

ゼロスタイルの業界全体から見ても好条件で現金化出来る

ゼロスタイルでの現金化は、提示されている換金率が必ず適用される訳ではありませんが、それはその他の現金化業者も同じであり、必ずしも利用する際のデメリットとなっていません。
むしろ、業界全体から見れば、ゼロスタイルでの現金化は好条件が揃っているので、十分に検討出来る現金化業者と言えるでしょう。
また、実際に利用する前に無料で見積もりを提示してくれるので、納得のいく現金化を行うことが出来ます。
どの業者で現金化しようか迷っている人は、安心して利用できるゼロスタイルを検討してみることをオススメします。

換金率が下げられてしまったりといった内容はあったものの、それはどの業者を使っても同じように換金率は下げられてしまいます。

また、その他の口コミに関してもゼロスタイルだけでなく、どの業者を使っても同じことです。

業界全体で見ればゼロスタイルでする現金化が好条件なのは間違いないので、他社でカード現金化をするならゼロスタイルのほうがお得です。

「どの業者を使おうか」と悩まれている方はゼロスタイルを使ってみるのも損ではないと思いますよ。